2017年11月17日

保育園の閉園時刻

 オーツの孫の一人が保育園に通っています。
 先日、息子に話を聞いたところ、保育園には 19:30 までにお迎えに行けばよいとのこと。今どきの保育園はずいぶん遅くまで開園しているのだなあと思いました。
 オーツが子育てをしていた30年以上前は、保育園といっても、閉園時刻は 18:00 くらいが普通でした。17:00 までが親の勤務時間、通勤時間を1時間加えて 18:00 といった感じでしょうか。
 実際には、親の仕事の終わりの時間が不定期で、なかなか 18:00 に保育園に着くのがむずかしかったのでした。そのため、近所の人に保育園にお迎えに行って(食事を食べさせて)もらうようなことも多かったのですが、保育園が 19:30 までであれば、たいていの人は間に合いそうです。
 しかし、ちょっと気になることがあります。19:30 に保育園に迎えに行くとなると、その後で夕食を食べることになり、急いで準備しても 20:00-20:30 くらいの食事時間になるでしょう。だいぶ遅い夕食時間ですが、それまでに子供がおなかを空かせたりすることはないのでしょうか。
 オーツがその昔 18:00 に保育園に迎えに行っていたときも、子供がおなかを空かせることが多く、しばしば、保育園の近くの焼き鳥屋で焼き鳥を1本買って食べさせたりしました。何かおなかに入れないと子供がぐずるわけです。
 食事の時間が後ろにずれると、その分、何でも後ろにずれますから、夕食後に後片付けをして、子供を風呂に入れたりすると、子供を 21:00 に寝かしつけるのはなかなかむずかしいでしょう。22:00 くらいになるかもしれません。一方、朝は、朝食を食べて保育園に送っていくことを考えると、遅くとも 7:00 には子供を起こさないといけないでしょうから、子供の睡眠時間が短くなるという問題が生じてきます。
 また、急いで子供を寝かせるようなことにすると、夕食を食べてから就寝までにあまり時間がないということになり、食べたものの消化・吸収のことを考えると、これも身体によくないように思われます。
 保育園で夕食まで食べさせてもらえるといいのかもしれませんが、夕食時間帯でみんなが食事をしているときに親がバラバラに迎えに来るようなことになると、それはそれで食事が不規則になり、子供たちとしてはしっかり食べにくいということになります。
 結局、保育園の閉園時刻を遅らせるだけでは、子供の生活に影響が出てしまうことになりそうです。
 子供の生活パターンはさまざまですから、一律に 18:00 閉園がいいとは言えませんが、遅いパターンであれば、それなりに各家庭で何らかの工夫が必要になるだろうと思いました。
 共働きの場合は、そういう大変な時期を乗り越えて、なんとか生活が続けられるのでしょうが、……。
ラベル:保育園 閉園 夕食
posted by オーツ at 03:16| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。