2017年11月07日

神戸焼肉 犇郷@新江古田で和牛ローストビーフ丼を食べる(2回目)

 新江古田の駅からかなり東に行ったところに「神戸焼肉 犇郷」があります。
 オーツは、以前にも和牛ローストビーフ丼を食べ、
2017.3.24 http://o-tsu.seesaa.net/article/448325798.html
おいしいと思ったのでした。
 さて、先日、お店に行くと、店先に張り紙がしてあり、本日のサービスメニューとして、ローストビーフ丼が 800 円で食べられるというのです。これはいい。さっそくローストビーフ丼を注文しました。
 少し待っていると、出てきました。ローストビーフ丼とスープの他に半熟玉子がついてきました。以前は半熟玉子がついてなかったように思います。これもサービス向上のためでしょうか。
 ドンブリの上に半熟玉子をのせて食べるといいわけですが、先にローストビーフ丼を3割くらい食べ、それから半熟玉子をのせて食べました。これなら玉子なしと玉子ありの両方の味が楽しめるというものです。
 いつものようにおいしいローストビーフ丼を食べ、オーツは幸せを感じました。こういうおいしいものがたった800円で食べられるなんて、幸せというしかありません。
 とはいえ、ローストビーフ丼を食べるのが何回目かになると、最初に感じた抜群のおいしさは感じにくくなります。舌が味に親しんで、感動が薄れるのかもしれません。
 張り紙によれば、他にも平日のランチがサービス価格になっているようです。オーツの場合は、この店ではローストビーフ丼を食べることに決めているので、他のメニューを気にしてもしかたがないのですが、……。
 ただし、店先に掲示してあるということは、価格で客を呼び込もうという作戦のようです。もしかして経営がきびしいのかもしれません。
 オーツは、こういう店にはなくなってほしくないし、個人的にはずうっとローストビーフ丼を食べ続けたいと思います。
 陰ながら応援しています。

犇郷焼肉 / 新江古田駅江古田駅東長崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4


posted by オーツ at 05:10| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。