2017年10月03日

ロシア旅行(1)成田空港での両替と免税店

 9月の上旬、オーツは妻とロシア旅行に行ってきました。
 いろいろと気がついたことを、今日から何回かに分けてブログに綴っておきましょう。
 成田空港でルーブルへの両替をしました。両替のレートは、2.40 でした。2万円が 8300 ルーブルほどになりました。現地では、ルーブル表示価格に 2.4 をかけると円表示になるというわけで、計算はまあ簡単です。実際のレートは、
https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/convert/?a=1&s=RUB&t=JPY
によると、1.92 でしたから、2.4/1.92 という計算をすると 1.25 なので、25%の手数料、1.92/2.4 という計算をすると 0.8 なので、20% の手数料ということになります。空港で両替すると手数料がたっぷり上乗せされていることがわかります。まあ、一般の旅行者としては、少額の両替しかしないし、空港で両替するしかないのですが、……。こんなことがあるので、何回も両替をすると、大きく損をします。日本円からルーブルに替え、余ったルーブルを日本円に替えたりすると、この高額な手数料が往復でかかってきます。だから、余ったお金は帰国直前の空港で全部使ってしまうのが正しいやり方です。
 また、日本円から米ドルに替え、米ドルから(現地で)ルーブルに替えるようなやり方もよくありません。とかく両替所では手数料をふんだくられるというのが現実でしょう。
 もう一つ、成田空港の免税店での酒類の価格が高いと思います。市内で買うのと変わらないのではないでしょうか。いや、それどころか、もしかすると、ディスカウントショップで買う方が安いかもしれないと思います。日本酒の純米大吟醸などでは四合瓶で3千円くらいします。ウィスキーにしても事情は同じです。そこで、現地で飲むために、オーツはウィスキー 350cc 1,500 円くらいをスーツケースに入れて持参しました。自宅近くのコンビニで、シーバス・リーガルの 350cc の瓶を売っていたのです。ホテルに7回泊まるので、ポケット瓶(180cc)ではちょっと少ないように思いました。
posted by オーツ at 04:25| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。