2017年09月27日

Internet Explorer とみずほ銀行

 オーツが最近困ったことの一つを紹介します。
 オーツはみずほ銀行でネットバンキング(みずほダイレクト)を行っていますが、振込額の上限を引き上げたいと思いました。ネットで調べてみると、この手続きはネットだけではできず、ネットでいろいろな情報を書き込んで、プリンタに出力して、署名し、ハンコを押し、郵送する必要があることがわかりました。
 で、オーツが普通に使っているブラウザ Google Chrome でアクセスして、書類に各種情報を入力していきました。けっこう大変でした。ところが、そろそろ最後かなと思う段階まで入力したら、そこで画面が止まってしまってその先に進まなくなってしまったのです。
 電話でみずほ銀行に聞いてみると、Google Chrome ではうまく動かないことがあるそうで、Internet Explorer を使うようにいわれました。まあ、Google Chrome では、たまにこういうことがありますね。
 オーツのパソコンは Windows 10 ですが、Internet Explorer はありません。そこで、Edge でもいいだろう(IE の後継だし、同じくマイクロソフトが提供しているし)と考えて、Edge を立ち上げたのですが、立ち上げると、いよいよ深刻な問題にぶつかりました。検索窓でも、あるいはネットのどこでもいいのですが、カナ漢字変換ができないのです。オーツは ATOK を使っていますが、ATOK と Edge は相性が悪いようです。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12173950542
 この問題は、今後追求してみますが、今は、そっとしておきます。
 さて、Edge でみずほのサイトにアクセスすると、書類の空欄に何もデータが入力できないというトラブルに見舞われました。
 再度、みずほに電話して、Edge でうまくいかない旨を伝えると、Edge ではなくて、IE を使うようにいわれました。電話の向こうの担当者は、スタートボタンを押して出てくる画面に Internet Explorer があるはずだというのです。しかし、オーツのパソコンには IE は登録されていませんでした。少し考えて、スタートボタンの隣の「○ ここに入力して検索」のところに「Internet Explorer」と入れると、デスクトップアプリとしての IE を起動することができました。
 あとは、普通に入力して、プリントして、用は足りました。
 それにしても、オーツはみずほ銀行の対応が気になりました。
 第1に、ネットバンキングの手続きが Microsoft Edge でまともに動作しないなんて変です。変すぎます。こんなことで大丈夫でしょうか。
 第2に、電話対応窓口の人が Windows 10 での Internet Explorer の使い方を知らなかったことです。スタートボタンを押してよく見るようにとしかいえませんでした。オーツが、それができないというと、別の人に相談した上で、あとで電話で連絡してくるという話になりました。かなり基本的な問題だし、こんなことを言ってくるユーザーは多そうですけれど、窓口がそれに対応できていないなんて、ちょっと信じがたいことです。
 第2の点は、もしかすると、オーツが何かの拍子に自分のパソコンのスタート画面の Internet Explorer を削除した可能性もあります。(まあ、普通にはそんなことをしないと思いますが。)
 今回の経験だけではないですけれど、オーツの心の中ではみずほ銀行をメインにすることはもうありえないと思いました。
posted by オーツ at 04:34| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。