2017年09月17日

貸出

 オーツがカナ漢字変換しようとしてできなかったことばに「貸出」(たいしゅつ)があります。
 「帯出」とは違います。「帯出」は図書館の本や備品などを(自分で)持ち出すことです。いわば「借り出すこと」です。借りる側の視点から見ています。そうではなくて、「貸し出すこと」の意味で「貸出」という言い方があると思うのです。貸す側の視点から見ています。訓読みすれば「かしだし」ですが、音読みで「たいしゅつ」です。両者はほぼ同じ意味です。
 しかし、いくつかの国語辞典を引いても、「貸出」(たいしゅつ)は記載がありません。日本国語大辞典にもありません。となると、オーツの勘違いなのでしょうか。
 どうにも気になってきました。
 ネットで検索すると、いくつか出てきました。
(1)
http://cjjc.weblio.jp/content/%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%97%E3%82%85%E3%81%A4%E3%81%99%E3%82%8B
EDR日中対訳辞書に「貸出する」(たいしゅつする)があります。

(2)
http://www.ldoceonline.com/dictionary/japanese-english/%E8%B2%B8%E5%87%BA%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF
LONGMAN の Japanese-English dictionary に「貸出リスク」(たいしゅつりすく)があります。

(3)
http://www.ldoceonline.com/dictionary/japanese-english/%E8%B2%B8%E5%87%BA%E9%87%91%E5%88%A9_2
同じく、LONGMAN の Japanese-English dictionary に「貸出金利」(たいしゅつきんり)があります。

 このように、対訳辞書ばかりなのが気になります。
ラベル:貸出
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。