2017年08月22日

とろわる@江古田北口で飲む

 江古田北口にある「とろわる」
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13196182/
https://www.facebook.com/torowaru/
は、2016.6.8 オープンの比較的新しい店です。
 オーツは、なぜこんな名前なのかと思いましたが、
http://food-stadium.com/headline/17597/
に説明が書いてありました。「加藤氏の名前である「亮」の字を分解し、カタカタ読みをしたもの」だそうです。オーナーが自分の名前を店の名前にしたというわけですね。だったら、カタカナで書けばいいのに……というのはお節介でしょうか。
 オーツたちは、家族3人で飲みに行きました。その後1人が加わって、4人となりました。
 最後にもらったレシートと、途中で注文しながらメモしていたオーツの記録をつきあわせて、飲み食いしたものを再現しておきましょう。レシートでは「カスタム商品」として表示されていたものが11点あります。本日のオススメメニュー(手書き)の中から注文した場合のようです。レジが対応していないのでしょう。メモとつきあわせることで、それらも明細が全部わかりました。計算違いはありません。
 オーツが飲んだものは、生ビール 480 円、日本酒(十四代)930 円、日本酒(飛露喜)880 円、日本酒(天狗舞)580 円→500 円でした。十四代は「生貯蔵」とか書いてありました。おいしかったです。日本酒(飛露喜)は「特別純米」と書いてあったように思います。こちらもいけました。一方、日本酒(天狗舞)はやや黄みがかった酒でしたが、若干クセがあり、飲んだ印象としてはイマイチでした。
 日本酒(十四代)を注文したところ、グラスにギリギリまで注いでくれて、その段階で一升瓶が空になってしまいました。すると、その一升瓶をテーブルに置いていってくれます。飲んべえの気持ちがわかっているサービスです。
 日本酒(天狗舞)は「580 円→500 円」と表記しておきましたが、これはもともとメニューに 580 円と表記されていたものです。しかし、一升瓶から注いだところ、グラスに9割方入れた段階で瓶が空になりました。すると、その分を値引きしてくれて 500 円になったということです。こちらも瓶をテーブルに置いていってくれました。
 他のメンバーが飲んだものは、生ビール 480 円、ジンジャエール 300 円、富山 地酒蔵のハイボール 430 円×2、愛知 レインボーウィスキーハイボール 430 円、福島 チェリーウィスキーハイボール 480 円、すだちサワー 430 円でした。もちろんオーツには味がわかりません。
 食べたものは、刺身盛り合わせ 980 円、今夜のおばんざい全盛り(6種)980 円、茄子味噌田楽 580 円、モロコシバター醤油揚げ 480 円、アジフライ 480 円×2、長崎雲仙ハムの厚切り焼き 580 円、冷や汁ソーメン 580 円、赤海老の香味醤油漬け(4本)480 円、名物!雌手羽餃子 180 円×3、お漬物盛り合わせ 580 円、カレーライス 480 円でした。
 これらはみんなでシェアしながら食べました。
 刺身の盛り合わせでは、最初醤油用の小皿が人数分出てきました。オーツは醤油を垂らして待っていましたが、そのうち、店員さんが「今日は醤油を使わないので」といって小皿を回収してしまいました。刺身は漬けの形で(味が付いて)提供されたのでした。みんなおいしく食べました。中でも赤海老が抜群においしかったので、あとから(メンバーが加わったので)それだけを注文したのでした。
 今夜のおばんざい全盛り(6種)というのは、1個で 580 円のものらしいのですが、そのハーフサイズが6種類のって出てくるおトク品です。この店は、お通しがないので、これを注文するのがいいでしょう。さっと出してくれます。
 茄子味噌田楽は、温かい半身の茄子においしい味噌がのっていて、オススメの一品です。複数人だと、切り分けるのがちょっと大変です。オーツたちは家族だったので、気にしないで食べましたが。
 モロコシバター醤油揚げも気に入りました。とても味がよく、ビールに合います。芯まで食べられそうでしたが、ちょっとかじっただけで止めておきました。
 アジフライも絶品でした。3枚に降ろしたあと、左右の身がフライになって、真ん中の頭+骨の部分が唐揚げになっていました。骨せんべいですね。オーツは頭と骨を食べたのですが、カリカリになっていて何とも言えない味でした。これももう一皿追加して頼んでしまいました。
 長崎雲仙ハムの厚切り焼きは、カラシ、マヨネーズ、ケチャップ付きで提供されました。これまたおいしく食べられるものでした。
 冷や汁ソーメンは1人前とはいえ、けっこうな量が出てきました。これでホントに1人前でしょうか。みんなで分けて十分食べられます。ただし、食べ終わってみると、付け汁がちょっとしょっぱいように思いました。
 名物!雌手羽餃子、お漬物盛り合わせ、カレーライスはオーツは食べませんでした。
 最後に会計してみると、合計 12,990 円、消費税 1,039 円、端数割引 -9 円、総合計 14,020 円ということでした。(一人が遅れてきたし、一人がアルコールを控えていたとはいえ)4人で飲み食いしてこの金額は安いと思います。
 何といっても、食べたものの大部分がおいしく、満足しました。
 オーツたちは 18:00 に店に入り、20:30 に出ましたが、出るころにはカウンターも含め、ほぼ満席になっていました。平日の夜にこんなに混んでいるのも理由がわかるように思いました。
 機会があったら是非また来たいと思います。江古田のオススメの店です。

とろわる居酒屋 / 江古田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4


2018.2.2 追記
 再度、この店に行きました。
 その話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/456609087.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
ラベル:とろわる 江古田
posted by オーツ at 04:14| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。