2017年07月30日

みなかみ町で散歩と買物

 オーツは、妻と富岡製糸場に行ったあと、みなかみ町に移動しました。旅館はみなかみ町で予約してあったのです。
 みなかみ町では、最初、谷川岳ロープウェイに乗ろうかと思っていました。しかし、当日の天気予報によれば、午後から夕方にかけて夕立が予想されていました。山を歩いていて雨が降ってきたら大変です。谷川岳ロープウェイには乗らないことにしました。
 そこで、翌日の朝、地元の野菜を買って帰ることを想定し、事前に下調べをしようということで、「道の駅・水紀行館」
http://www9.wind.ne.jp/mizukikou/frame.htm
http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/road/Michi-no-Eki/station/gunma_minakami/index.html
に向かいました。実は、ここには5月にも立ち寄っていました。そのときは、大した野菜がなくて、がっかりしたのですが、今回は新鮮そうな野菜がたくさん置いてありました。前回は立ち寄った時間が遅めだったので、売り切れに近い状況だったのでしょう。翌朝、ここで野菜を買ってもいいなと確認し、実際はアイスキャンディー(ガリガリ君)だけを買って、それを食べながら、川のほうに歩いて行きました。暑い日にはアイスキャンディーがすっきりしておいしいものです。ただし、食べているとちょっと溶けたものがしばしば手にくっついて不快になります。そのため、川の水で手を洗いました。
 水紀行館から川沿いに諏訪峡
http://rsw.co.jp/proj/minakami/contents/walking_suwa.pdf
への遊歩道があります。そこで、そのあたりを散歩しようということで歩き始めました。隣接する利根川の流れはかなり急です。下流ではゆったりしているのに、上流ではこんなものでしょうか。ラフティングのゴムボートをいくつも見かけました。
 諏訪峡まではかなり距離がありそうでした。ところが、歩き始めたら雨が降ってきてしまいました。傘を差しながらの散歩は雰囲気がイマイチです。諏訪峡まで行かずに、100メートルくらいの散歩で切り上げることにしました。

 翌朝、野菜を買って帰るときに、再度水紀行館に行ってもいいとは思ったのですが、「月夜野はーべすと農産物直売所」
http://www.tsukiyono-harvest.com/
のほうに立ち寄ることにしました。もしも、ここの野菜がイマイチのようだったら、水紀行館に戻ってもいいと思いました。
 実際、行ってみると、ここでもおいしそうな野菜が安く売られていました。買い物かごに二ついっぱい野菜を買い込みました。
 オーツは、ついでに、日本酒・谷川岳純米大吟醸(4合瓶)1,700 円を買いました。
posted by オーツ at 04:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック