2017年07月09日

レストラン ラ・リオン@新江古田で食事会(2回目)

 レストラン ラ・リオンは新江古田駅の近くにあるフレンチレストランです。このあたりで一番おいしい料理を提供してくれる店だと思います。
 前回、この店に行った話はブログ記事
2016.7.3 http://o-tsu.seesaa.net/article/439648769.html
に書きました。
 先日は、妻と二人でディナーに出かけました。妻の誕生日祝いです。
 まずは、お店の人が飲み物のメニューを持ってきました。妻は食前酒 800 円だけにしました。もともとあまり飲まないのです。オーツはBセット:食前酒+白ワイン+赤ワイン で 2,000 円というのにしました。
 食前酒は、メニューにある10種類くらいの中から一つ選びます。結果的に二人ともスパークリングワインを選びました。
 次に、料理を選びます。コース料理は、5,500 円のと 3,000 円のとがありました。3,000 円のほうでも、魚料理と肉料理の両方が付いているということだったので、こちらにしました。
 前菜、魚料理、肉料理、それにデザート、コーヒーまたは紅茶のセットで 3,000 円というのは安いと思います。
 食前酒を飲みながら待っていると、まずは前菜が出てきました。ワカサギを揚げた上で煮てありました。ちょっと酸味があり、食欲をかき立ててくれます。
 このタイミングで白ワインをもらいました。店員さんが3〜4本のボトルをテーブルに持参して、その中から選ぶ方式です。オーツは普段ワインを飲まない方ですから、さすがに1本1本のワインの特徴などはまったくわかりません。店員さんが各ワインの産地や味の特徴を説明してくれたので、さっぱり系の白ワインを選びました。大きなワイングラスにジョボジョボと注いでくれます。大きなグラスなので、香りを楽しむのに適しています。
 魚料理はホタテのラタトゥイユでした。量は多くないので、全部食べても大丈夫です。このタイミングでパンが温められてバターと一緒に提供されました。
 肉料理は牛肉のステーキでした。付け合わせの野菜がちょっと塩辛く感じました。もう1種類のパンが出てきました。このタイミングで赤ワインをもらいましたが、こちらも3〜4種類から選ぶ方式です。
 妻は、このころになるとおなかいっぱいだと言い出し、牛肉はあまり食べたくなさそうだったので、オーツがもらって、ほぼ2人分を一人で食べました。
 デザートは、10種類の中から2種類を選ぶ形です。テーブルのそばにデザート置き場を作り、そこに7種類ほどのデザートが並びます。さらに、隣のテーブルを利用して3種類が並びます。大きなホールケーキがずらりと並ぶさまはなかなか豪華です。全部を食べたい気分になります。しかし、目で楽しむだけで、食べるのは2種類だけです。こういうパフォーマンスもいいものです。オーツはマンゴームースとティラミスを選びました。
 さらにオーツはコーヒーを、妻は紅茶を飲み、ディナーは終わりです。
 各料理が提供される間隔が長めなので、全部が終わってお店を出るまで2時間半ほどかかりました。もう少し早めでもいいかもしれません。
 会計するときは、8,800 円の 5%OFF で、消費税を入れて 9,064 円になりました。クーポン持参で5%引きになるのですが、
http://www.hotpepper.jp/strJ000104113/map/
あとから考えてみると、妻の誕生日記念ということで食前酒を無料にしてもらうことを忘れていました。むしろ、こちらのほうが割引金額が大きかったのです。
 ラ・リオンは、料理は安いと思いますが、飲み物はさほどでもないと思います。ワインの量が少な目なので、相対的には割高な気がします。まあ料理の安さをワインで補っていると考えれば、特に気にするほどでもないと思います。
 とはいえ、全般においしかったので満足しました。江古田では珍しい本格的フレンチです。



関連ランキング:フレンチ | 新江古田駅江古田駅新桜台駅


posted by オーツ at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック