2017年06月19日

ラーメン一番@小竹町で激辛味噌ラーメンを食べる

 オーツは、環七通り沿いに激辛ラーメンを食べさせてくれる店があることを知りました。ラーメン一番という店です。
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13003880/
https://r1ban.com/
 ラーメン一番は、大変人気のあるラーメン屋です。18:30 開店ということなので、オーツは 18:25 を目指してお店に行きました。すると、もう店の前には行列ができていました。
 列の最後尾に並んで待っていると、オーツの後ろに並ぶ人が来ました。やがて、開店時刻になりました。列の先頭から順番に店に入って、カウンターに並んで座ります。カウンター席は10席あります。ところが、オーツの前で10人満席になってしまいました。オーツは店の前の固いベンチで少し待つことになりました。そのうち、オーツの後の列はけっこうな人数になっていきました。
 しばらくして、会計を済ませて出てきた人がいました。入れ替わりにオーツがその席に座りました。
 注文は味噌ラーメン 750 円で、オロチョンという名のカラシを「激辛」にしてもらいました。オロチョンは、小辛 50 円、中辛 100 円、大辛 150 円、激辛 200 円の4種類があります。
 注文して待つことしばし。
 激辛ラーメンが出てきました。見た目でいかにも辛そうです。
 レンゲでスープをすくって飲むと、うん、辛い! 「激辛」の名前に恥じません。何口か飲むと、咳き込むような感じになりました。
 この店は麺の量が多いようです。麺を食べていくうちに、辛さが身体にしみてきました。汗が出ます。
 結局、完食したのですが、スープは全部飲みきれませんでした。本格的な辛さです。
 では、味のほうはどうだったか。辛さが表に出てきていて、それ以外の味はよくわかりませんでした。
 辛さは感じましたが、その中に隠れた「うまさ」は感じなかったということです。大辛くらいにしておけばよかったかもしれません。
 実は、はじめは大辛を食べるつもりで店に行きました。辛さが足らないようであれば、次回来たときに激辛にすればいいと思っていました。しかし、店の前の長い行列を見ているうちに、この店にちょくちょく来るのは大変なので、よほどおいしくない限り、今回だけでもう来ないことにしようと思ったのでした。そこで最初から激辛を注文したのでした。
 この店では、激辛を頼む人はあまりいないようです。普通のラーメン(醤油、みそ、塩)がおいしいようです。オーツもそういうのにすればよかったかもしれません。
 オーツが 950 円を払ってお店を出たころには 19:20 くらいになっていました。店の前の行列はいよいよ長くなっていました。いつ来てもこの行列とあっては、再度の来訪意欲がなくなります。人気店も善し悪しです。

 翌日の午前中には、排便時にお尻で辛さを感じましたから、ここの激辛ラーメンは本当に辛いと思います。



関連ランキング:ラーメン | 小竹向原駅新桜台駅江古田駅


posted by オーツ at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック