2017年06月15日

スシロー 光が丘店で息子家族とランチ

 とある日曜日、妻と息子と孫二人と一緒にランチを食べることになり、スシローに行くことになりました。
 オーツの自宅から行く場合は、光が丘店が一番近いと思います。
 スシローは、日曜日、10:30 開店です。しかし、朝から混んでいます。オーツの経験では、11:15 くらいに行っても、満席だったりします。そこで、10:30 に出発し、10:50 には入店しました。テーブル席の最後の1席が空いていて、入店と同時に5人が座ることができました。これで満席となりましたので、オーツたちの入店はベストタイミングだったというわけです。
 店員さんには、6歳と4歳の子供に子供用のイスを用意してもらいました。
 オーツは7皿食べて満足しました。食べたのは、赤エビ、えんがわ、つぶ貝、ホタテの貝柱、パリっと天然まぐろたたき身、タイ、びん長マグロでした。パリっと天然まぐろたたき身は、今だけのキャンペーンメニューですが、大根の漬物の細切りが入っていて驚きました。
 息子は生ビールとハイボールを飲みました。それに加えて寿司を8皿くらい食べたでしょうか。
 妻は、マイペースで食べ、7皿食べました。
 6歳の孫は、玉子2皿とイクラ3皿、きゅうり巻き(スシローでは「かっぱ巻き」とはいわないようです)などを食べたようです。子供ってどういうわけかイクラが好きなようで、これは不思議な感じがします。合計7皿食べ、大人並みだと思いました。
 4歳の孫は、玉子、イカ、コーン軍艦、イクラなどをレーンから取り、自分の前に並べてご満悦でしたが、食べているうちにおなかいっぱいになってしまって、食べるペースが落ちてきました。コーン軍艦などは、ネタだけを先に食べ、少しのネタとシャリが残る形になりました。自分で取ったものは自分で食べるということで、周りの人間が待っていたわけですが、最後は息子などが助けに入り、残さないようにしました。最終的に4皿くらいは食べた形になります。
 それに、妻と息子が味噌汁を頼みました。オーツは普段から味噌汁を注文することはないのですが、一口もらって飲んでみるとなかなかの味がしました。
 この店は、すべての寿司がさび抜きで提供され、レーンに流れているわさびの小袋を自分で取ってつける形で食べます。このスタイルは子供向け(子供を連れたファミリー)に適していると思います。
 こんなことで、5人でたっぷり飲み食いして、寿司が33皿、その他も含めて合計 4,849 円になりました。安いものです。
 子供向けのメニューがあり、駐車場があるということで、回転寿司はファミリーレストランになりつつあるようです。
2017.6.2 http://o-tsu.seesaa.net/article/450442827.html
 会計を済ませると、11:36 でした。レシートにそう書いてあります。オーツたちは1時間弱いたわけですが、店内は満席でした。帰りがけに待合席を見てみると、ここも客があふれ、店の外のイスなどにもたくさんの人が待っていました。すごい人気です。



関連ランキング:回転寿司 | 光が丘駅練馬春日町駅


posted by オーツ at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック