2017年06月07日

らあめん花月嵐 東長崎店で嵐げんこつバリ辛らあめんを食べる

 オーツがネットでふと見かけた記事ですが、
https://ekodasanpo.com/ra-men/2171/
「らあめん花月嵐」というチェーン店があり、「嵐げんこつバリ辛らあめん」という激辛ラーメンがあるという話です。
http://www.kagetsu.co.jp/menu/regular/genkotu_barikara.html
 らあめん花月嵐の店舗を検索して、オーツの自宅から一番近い店を調べ、新桜台店よりも東長崎店に行くことにしました。
http://www.kg2.jp/186.html
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13143917/
 オーツは自転車で行きましたので、東長崎駅の南口の近くにあるスマイルとかいう名前の駐輪場に止めました。1時間まで無料で、それを越すと100円かかります。
 らあめん花月嵐に入り、券売機で嵐げんこつバリ辛らあめんの券を買いました。780 円でした。それを店員さんに渡して、カウンターに座りました。
 注文してから待つことしばし。オーツは、テーブルの上にあるいろいろな案内などを見て時間つぶしをしていました。主観的印象ですが、ラーメンができあがるまで、一般のラーメン屋よりも時間がかかるように思います。
 さて、出てきた激辛ラーメンですが、レンゲでスープをすくって飲むと、とたんにむせました。かなりの辛さです。
 食べ始めると、スープの他には特に特徴はないような気がしました。ゆで卵半分は、やっぱりゆで卵でしたし、チャーシューは薄切りで、これといった特徴もありません。唐辛子が1本入っていたので、食べてみましたが、特に辛いわけではありません。ネギや海苔は特徴が出しにくいでしょう。麺はストレート麺で、辛いスープとからむことはあまりないようです。麺を食べると辛さが中和されるような感じになります。
 辛味のあるスープは、全部飲んでしまいましたが、かなり辛かったように思います。食べ終わるころには涙が出ました。辛いということです。しかし、単に辛いだけでなく、その中にうまさがありました。こういう激辛ラーメンはオーツの好みです。
 今回がはじめての経験でしたが、貴重な経験でした。
 お店からは、次回から有効のサービス券をもらいました。平成30年11月30日まで有効というもので、生ビール(グラス)またはソフトドリンクが2枚、トッピングまたはライスが2枚、麺大盛が1枚というもので、いやはや大サービスです。こういうのをもらうとまた行きたくなります。



関連ランキング:ラーメン | 東長崎駅落合南長崎駅


posted by オーツ at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック