2017年03月24日

神戸焼肉 犇郷@新江古田で和牛ローストビーフ丼を食べる

 最近、新江古田から目白通り沿いに行った江原町交番の隣に、神戸焼肉 犇郷(HONGO)という店ができました。「ほん」なんて漢字は読めない人がほとんどでしょう。オーツも読めませんでした。この漢字は、牛が3頭いるようで、いかにも店の名前にふさわしいと思います。
 新しくて、食べログでも口コミがまだないというまっさらなお店です。
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13206310/
http://s-nerima.jp/wp/105098
によれば、3月21日開店のようです。水曜日定休で、オーツは3月23日(木)に食べに行きましたから、開店2日目ということになります。
 店内は、カウンター席が並んでいますが、そこに煙の排出用のダクトが降りてきて、ちょっと異様な雰囲気です。
https://c1.staticflickr.com/3/2876/33528780926_5269c7dd96_b.jpg
 オーツは、焼肉を食べてもいいかと思ったのですが、ランチメニューを見ると、
https://c1.staticflickr.com/3/2834/33528750036_ce0b926ddd_b.jpg
先頭に「名物! 和牛ローストビーフ丼」と書いてありました。千円ということで、オーツのランチの目安の範囲に収まります。
 これを注文して待つことしばし。
 店内では、カウンターと向き合う位置にテレビがかかっていました。手持ちぶさたのときは、テレビでも見ていると時間つぶしになります。
 この店の店員は、男性の店主と二人の女性でした。二人の女性がアルバイトなのか、うち一人が店主の奥さんなのか、わかりませんが、かなり美人系の方でした。こういう方がいると、テレビがなくても時間つぶしができます。
 ……などと店内を見渡していたら、ローストビーフ丼が出てきました。
 お盆の上に、ローストビーフ丼とスープがのっています。スープには、わかめと肉が一切れ入っていました。
https://c1.staticflickr.com/3/2899/33528613316_721daf62bb_b.jpg
箸はカウンターの上のトングなどが置いてある入れ物の下の方に入っています。
 さて、ローストビーフ丼を食べてみてどうだったか。
 これは大正解でした! オーツは、ホテルなどで開かれるパーティーでローストビーフを食べることがありますが、それらにまさるとも劣らないとてもいい味を出していました。ローストビーフ自体は薄く切られていますが、適度な噛み心地で、まさに牛肉を味わう感じになります。やや塩味が利いていますが、それはタレの影響でしょう。それがまた温かいご飯と相性がバッチリです。牛肉とご飯の間には炒めたキャベツがはさんでありますが、これはちょっと食感がよくない感じがしました。どうすればいいのかオーツにはわかりませんが、たとえば、もっと千切りのように細くしてしまうのもありでしょう。今は、ちょっと大きめに切ってあるので、ご飯のじゃまをしてしまうのです。
 それにしても、食べ進んでいくと、ローストビーフの香りが鼻に抜けて、舌で感じる牛肉の味とともに、満足感を高めてくれます。
 ローストビーフはけっこうな量があり、オーツは満足しました。
 1,000 円ならば再訪ありだと思います。さすがに、この店が「名物!」というだけのことはあります。ローストビーフ丼なんて、普通のお店ではなかなかメニューにないと思いますが、これをねらってこの店に食べに来てもいいのではないでしょうか。近くには類似する店がないので、1店ねらいでわざわざ来ることになりますが、その価値はあります。
 オーツは久しぶりに「大正解」に出くわしました。
 帰りに千円札を出したら、開店記念セール中だとかいう話で、100 円のおつりが来ました。
 その心意気や良し。
 メニューや店先の看板などに 100 円引きセール中などと謳っていないところがいいですねえ。そうです。100 円引きに釣られて入るような店ではないのです。
 今度はぜひ別のメニューを試してみたいと思います。



関連ランキング:焼肉 | 新江古田駅江古田駅東長崎駅


2017.11.7 追記
 再度この店に行った話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/454711897.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック