2017年03月11日

らーめん太陽@江古田南口で辛味噌タンメンを食べる

 オーツは、江古田でタンメンを食べ歩いています。
 いろいろな店があるので、食べログや Retty グルメなどで調べて、それぞれの店のメニューにタンメンがあるかどうかを確認します。
 だいたい一通り食べ歩いたような気もしますが、そんな中で、変わり種を発見しました。
 江古田南口にある「らーめん太陽」
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13023147/
に「辛味噌タンメン」があるというのです。
 さっそく食べに行ってみました。
 この店は普通のラーメンが 480 円で食べられます。けっこう安い値付けです。その中で辛味噌タンメンは 850 円もします。かなり高い部類に入ることになります。
 さて、カウンターに座って注文して、待つことしばし。
 注文品が出てきました。調理担当の人はカウンターの上に置いてくれました。オーツが自分で取ろうとすると、ホール担当の店員さんが取ってくれました。丼が熱いという話です。
 白濁したスープに細かい赤唐辛子の粒が混ざっています。なるほど、「辛味噌」というのは確かに妥当な命名です。野菜をはじめとした具がたくさん入っていました。メンマもたくさんのっています。野菜がたくさん入っているのはありがたいことです。
 スープはどうでしょうか。これは人によって好みが分かれるかもしれません。オーツは辛い物が好きで、カレーなどは激辛フリークですが、そういう舌の人間が感じたことです。このスープはイマイチだと思います。辛いといえばピリ辛ですが、そんなに辛くありません。むしろ、うまさというかおいしさというかが足りないような感じです。スープは最後に全部飲み干しましたが、おいしいスープというのとちょっと違うように思います。
 これは、タンメンといえばタンメンです。しかし、辛さが特徴ということになると、普通の意味でのタンメンというのとは違います。タンメン群の中に混じった異端者みたいなものです。
 オーツは、この辛味噌タンメンを何回も食べることはないと思います。
 なお、らーめん太陽では普通の「ラーメン」を食べる人が多いようです。餃子や半チャーハンなどとセットにして食べている人もたくさんいます。「辛味噌タンメン」などを食べている人はきわめて珍しいと思います。その意味では、オーツが異端者なのかもしれません。



関連ランキング:ラーメン | 江古田駅新江古田駅新桜台駅


posted by オーツ at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック