2017年02月28日

孫と花やしき@浅草へ(2回目)

 以前にも行ったのですが、
2016.3.24 http://o-tsu.seesaa.net/article/435545546.html
再度、浅草の遊園地「花やしき」に行きました。息子と6歳と4歳の孫と一緒でした。
 二人とも小さいので、いくつかある身長制限の乗り物には乗れませんでした。しかし、花やしきには幼児向けの遊具がいろいろあり、けっこうたくさん遊びました。のりもの券は、11枚綴りで千円ですが、はじめに2セット買い、その後追加で2セット買いましたから、合計で4千円かかりました。4歳までの子供の場合、大人が付き添いで乗る必要があり、付き添いの大人の分が無料になります。まあ、それにしてもけっこういろいろかかるものです。100 円から 200 円のコインを入れて遊ぶものもあり、こちらも2千円分くらい両替しました。息子は息子でコインを出していましたから、二人の合計ではもっとかかったことになります。
 6歳の孫は輪投げに何回かチャレンジしました。5投で300円、10投で500円ですが、5投、5投、10投と3回もやりました。でも、ねらったおもちゃは結局取れませんでした。となりにある射的では、コルクの玉5発をライフル型の銃で撃ちます。玉をセットするために、レバーを引くのですが、6歳では力がなくて無理で、結局大人が手伝ってやらなければなりません。
 4歳の孫はタクシーの乗り物に乗るのが大好きでした。ガイドレールに沿ってカーブしながら走っていく乗り物です。スピードはあまり出ませんので、コースターとは違います。運転席にハンドルが付いていて、自分で運転する気分になれるところがよかったようです。オーツは後部座席に乗りました。狭い場所ですが、けっこうカーブが急で、スピードも出ます。
 お昼ごはん用には、TX秋葉原駅の売店でランチパックという2枚のパンにいろいろな具をはさんだものを買っていきました。それと遊園地内で焼そば 500 円を3パック買いました。焼そばは、大した量もなく、いかにも観光地価格です。
 ところが、焼そばコーナーのところに「熱燗」200円がありました。注文してみると、大きな紙コップ(二つ重ねでした)に注がれて出てきました。どう見ても1合以上入っています。2合くらいあるでしょうか。これが大正解でした。2月でしたから、まだ寒い時期ですが、熱燗を飲むことで身体が温まります。焼そばを食べながら熱燗を楽しむ。いやあ、けっこうな体験でした。ただし、午後、若干身体がだるくなりました。お昼に飲んだ日本酒のせいもあるかと思います。200 円という値付けは間違っているような気がします。300円ないし400円でも注文する人は注文するでしょうし、500円でも高いとは思いません。
posted by オーツ at 04:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック