2017年02月23日

陳記厨房@新江古田のお楽しみセット

 オーツの場合、新江古田駅のそばにある陳記厨房ではいつもランチを食べているのですが、
2015.4.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/418051012.html
2014.11.8 http://o-tsu.seesaa.net/article/408525932.html
2014.2.1 http://o-tsu.seesaa.net/article/386660800.html
2013.8.29 http://o-tsu.seesaa.net/article/372859694.html
たまには夕方に立ち寄ってみようと思いました。この店にはお楽しみセットというのがあるのです。ビール、日本酒、紹興酒などの1杯と前菜2種類のセットで 880 円、1杯と前菜と一品料理で 980 円ということで、いずれもメチャ安です。
 先日、妻と二人で自宅に帰る途中に夕飯代わりに立ち寄りました。
 ビールと紹興酒(実は両方ともオーツが飲むのですが)、焼き餃子5個、春巻2個(半分に切ってあるので4個)、鶏の唐揚げ6個ということで前菜3種、それに麻婆豆腐が一品料理でした。これで 880 円+ 980 円=1,860 円です。
 妻が半ライスをもらって、夕御飯になりました。オーツはもう少し飲みたく思ったので、紹興酒を1杯追加しました。17:00 に入って、店を出たら 17:50 でした。1時間弱の滞在時間でした。
 食べた量からいうと、オーツも妻も満足しました。麻婆豆腐は二人で食べてもたっぷりありました。鶏の唐揚げも同様です。焼き餃子は羽根付きで楽しめました。それぞれは、単に量が多いだけでなく、味付けもしっかりしていて、おいしかったです。
 会計すると、二人で 2,410 円でした。半ライス 200 円+紹興酒1杯 350 円といった計算でしょうか。
 この値段ですからねえ。大変お得なセットということになります。安くておいしいのは何ともありがたいことでした。また来たいものだと思いました。

 あ、そうそう。オーツたちが 17:00 にお店に入ったら、店内の照明が消えていて、店の人(中国人の女性です)が店内のソファの上で、毛布を掛けて昼寝をしていました。起こしてしまって恐縮でした。「もう開いていますか」とオーツが声をかけたら、店内の照明をつけてくれて、開店の準備をしていました。夕方は 17:00 開店のようです。



関連ランキング:中華料理 | 新江古田駅江古田駅新桜台駅



posted by オーツ at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック