2017年02月21日

らーめん鳳雛@江古田南口で鶏塩ラーメンを食べる

 ラーメン鳳雛(ほうすう)は、以前は定食屋だったところですが、今はラーメン専門店になったということです。
http://s-nerima.jp/wp/103798
http://s-nerima.jp/wp/103784
 オーツは、さっそく出かけて、自分で鶏塩ラーメン 750 円を食べてみることにしました。
 行ってみると、店内はかなり満席に近く、若い人中心にたくさんの客が入っていました。
 オーツが鶏塩ラーメンを注文すると、ホール担当者から調理担当者に向かって「ラーメン1丁」という声がしました。あ、これがこの店のスタンダードなラーメンなのですね。そういえば、メニューを見れば麺類の中で一番安い価格です。
 注文して待つことしばし。鶏塩ラーメンが出てきました。
 さて、どうだったか。
 残念ながらオーツの口には合いませんでした。
 2枚入っていた鶏肉のチャーシューはおいしかったです。しかし、スープがイマイチで、麺も普通のように思いました。わざわざ再訪するほどのこともないように思いました。決してまずくはないのですが、750 円を出してこの店に来るためには、周辺の店とは違う「何か」が必要なように思います。多数のラーメン専門店がうごめく江古田で生き延びていくにはそのような「売り」が必須です。鶏肉は「大山鶏」を使用しているということで、店内に掲示が出ていました。確かにオーツもおいしいと思いました。しかし、それだけでは、他のラーメン屋に行くことを止めてまでもこの店に行こうというほどのインパクトにはならないように思いました。
 店内の雰囲気など、以前の定食屋と同様になかなか凝っていて、いい感じになっているのですがねえ。
 肝心のラーメンの味が、人によって好みが分かれるものだと思います。
 オーツは、この店に通うことはしませんが、果たして多くの客に支えられてこの店が長く営業していけるでしょうか。注目していましょう。



関連ランキング:ラーメン | 江古田駅新江古田駅新桜台駅


posted by オーツ at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447203605
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック