2017年01月25日

DELL ノートパソコン XPS-11 の ESC キーが使えない(2)

 オーツは、普段使っているノートパソコンの ESC キーが使えずに、困っています。
2017.1.20 http://o-tsu.seesaa.net/article/446113818.html
 その記事のコメント欄で 98 さんから外付けのキーボードをつないでみたらどうかというアイディアをいただきました。普段使うには外付けキーボードは不便ですが、一時的なテストはできます。
 そこで、ちょっと勤務先で探して、とあるデスクトップパソコンにつないで使っているキーボードを一時借りてきて、ノートパソコンにつないでみました。USB 接続です。
 さて、どうだったか。
 結果から言うと、外付けキーボードの ESC キーは動作しませんでした。
 オーツのパソコンでは、レジストリをいじって CapsLock キーと Ctrl キーを入れ替えて使っているのですが、おもしろいことに、外付けキーボードでもその設定がそのまま有効でした。
 しかし、外付けキーボードでも ESC キーはまったく動作しませんでした。
 というわけで、今回のトラブルは、ハード的な故障ではないことが明らかになりました。
 まあ、しかし、だからといってオーツが今回のトラブルを自力で直せるというわけではないのですが、……。
posted by オーツ at 05:09| Comment(3) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リカバリ覚悟なら、Windowsの「システムの復元」の機能を使って、ESCの不具合が生じた時期よりも前の状態に戻してみる価値があると思います。

それで解決しなければ、私もあとはリカバリしか方法を知りませんが、リカバリはDVDさえあれば市販ソフトを入れるのと同じ作業で、7万円も払う価値はないように思います。
Posted by 98 at 2017年01月25日 06:59
98様
 ESC の不具合がいつごろから起こっていたか、はっきりしません。1ヶ月くらい前から明確に意識し始めましたが、その前にも ESC がうまくいかないと感じていた時期がありました。
 パソコン関係で「だんだん悪くなる」などということはあまりないのですが、今回はそのように感じています。
 そんなこともあって、「システムの復元」には躊躇します。
 7万円の修理代が高いのはその通りと思いますが、メーカー修理ですから、「直らない」という事態は避けられますし、すべておまかせですから、どこが悪かったかを含めて、全部の責任をメーカーに丸投げできます。
 そういうことを考慮すると、7万円でもいいかなと考える次第です。
Posted by オーツ at 2017年01月26日 02:53
そうですか…。それにしても7万円は高すぎると思いますので、実際の請求はその10分の1程度になるようお祈りしています。
Posted by 98 at 2017年01月26日 06:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック