2017年01月22日

年賀状の宛名印刷の価格

 オーツは、年賀状の宛名書きをどうやったらいいか、悩んできました。
 現在は、タックシール(プリンタラベル)を利用しています。
2013.12.24 http://o-tsu.seesaa.net/article/383429241.html
 1枚で12人分が印字できます。50枚で600人分です。だいたい900円ほどのコスト(それとタックシールを貼る手間:2時間くらい)がかかることになります。
 あるとき、オーツのこんなやり方を聞いた人が「年賀状の印刷業者に宛名面の印刷も頼んでしまえばいいのに」と言いました。
 安くやってくれるなら、それはそれでありがたいです。
 タックシールを貼る手間を時給1500円と考えても、2時間で3千円です。タックシールのコストを含めれば4千円ですから、その金額+αくらいで600枚をやってくれればありがたいです。
 まずはネットで調べてみました。

https://mall3.myprint.co.jp/lawson/2/newyearcard/
 ローソンでは、基本料金 1,080 円、1枚30円だそうです。
http://www.postcard.jp/nenga/about/atenainsatsu/index.html
 富士フイルムでは、1枚あたり32円です。
http://www.accea.co.jp/nenga/nenga_price.html
 こちらの会社でも 30 円かかります。
https://www.cbnenga.com/ecshop2/user_data/nameprint.php
 こちらでは1枚31円です。
http://cent-g.com/pickup/pickup_nenga.html
 1枚42円という値段です。
 文面印刷と一緒にやっている会社もあります。
http://www.matsuo-print.co.jp/nenga_address.html
 基本料金 2,100 円+単価10円というのは安いですが、文面の印刷の注文も一緒にしなければならないのは不便です。
http://rakurakunennga.com/flow/atena.php
 基本料金0円、宛名印刷が1枚12円なのは安いですが、文面の印刷の注文も一緒にしなければならないのは不便です。

 1枚30円だとすると、600枚で1万8千円かかります。う〜ん。オーツの感覚としては、かなり高い気がします。

 ついでに、裏面の印刷をお願いしている印刷会社にも聞いてみました。エクセルファイルに形式を整えて記入したものを印刷するのに、普通は1件50円、データ中に修正(調整)箇所がなければ30円程度かかるという話でした。ネットで調べた金額とだいたい同じようなものだということになります。

 というわけで、宛名印刷はけっこう高いもののようです。貼る手間を考慮しても、タックシールのほうがはるかに安く済みます。
 タックシールを利用すると、印刷後、貼る直前に「最後の確認」をすることができます。喪中ハガキが来たときなど、最終段階で送り先から外すことができます。こんなことも隠れたメリットのように思います。もしも宛名印刷を利用しても、いざ投函する前に「最後の確認」ができるから同じことですかね。
 どうも、コスト面を考慮して、次回の年賀状もタックシールを活用することになりそうです。
posted by オーツ at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446180339
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック