2017年01月19日

ロイヤルホスト 江古田店で3歳の孫とランチ

 オーツは3歳の孫を連れてロイヤルホスト 江古田店に行きました。
 この店には前にも行ったことがあります。
2014.9.22 http://o-tsu.seesaa.net/article/405810612.html
2012.1.11 http://o-tsu.seesaa.net/article/245452939.html
 入ってみると、店内は満席に近い感じでした。係の人がオーツたちを4人掛けのテーブルに案内してくれました。そして、子供用のイスをセットしてくれました。
 オーツは「国産豚のたれ焼きどんぶり膳」1,274 円
http://www.royalhost.jp/menu/grand/pork/tareyaki_grilled_branded_pork_bowl.html
を注文しました。
 上記のHPの写真と比べると、実際に出てきたものは、豚丼の量が少な目だったように思いました。もしかすると容器が大きめだったのかもしれません。大きな容器の下の方にちょこんと具とご飯がのっている感じでした。こんな量で足りるかなあと思いましたが、実際に食べてみると、十分でした。
 孫は、キッズメニューの中から「おこさまよくばりBOX(ミートソース)」626 円
http://www.royalhost.jp/menu/kids/box_2.html
を選びました。本当はパンケーキ 388 円を食べたいようなそぶりでしたが、自分の判断で「やっぱり、こちらにする。がまん、がまん」などと言っていました。3歳でこんな言葉遣いをするのですね。もしかして自宅で親からそのようにしつけられているのかもしれません。
 ふと気がつくと、子供用のエプロン、取り分け用の容器、プラスティックのナイフ・フォーク・スプーンのセットがテーブルにおいてありました。頼まなくても持ってきてくれるところは、ロイヤルホストの気配りの表れでしょう。子供連れにはこういうサービスが嬉しいものです。
 さらに、子供にはおもちゃ1個が付きます。バケツの中にたくさんのおもちゃが入っており、その中から1個を選びます。あれこれ迷いつつ、孫は新幹線のおもちゃにしました。
 このお子さまランチは、写真の通り、子供の好きそうなものがセットになっています。孫ははじめにパンにかじりつきました。それを全部食べてからフライドポテトとチキンナゲットを平らげ、スパゲッティミートソースを全部食べました。さらにブロッコリーとミニトマトを食べ、もうおなかいっぱいのようでしたが、それからポタージュにチャレンジしました。このころには時間が経ってしまったので、クルトンはポタージュの中に溶け込んでしまう形になりましたが、それがまたおいしかったようです。3歳にしてはよく食べるものだと思いました。
 こんなことで二人で合計 1,900 円の満足ランチになりました。
 ふと、周りを見渡してみると、子連れがいっぱいでした。なるほど、ファミリーレストランということは子供連れのための店なのだなあと思いました。
 会計には SUICA も使えます。オーツは SUICA を自宅に置いてきてしまったので、現金で払いましたが、SUICA での支払いの方が便利です。おつりのコインを受け取らなくて済みます。
 受け取ったレシートには、「豚丼膳 1,274 円 ボックス箱パスタ 626 円」と書いてありました。メニューの表記とはだいぶ違います。まあ、細かいところなので特に気にするまでもないとは思いますが。
 ロイヤルホストはまた来たい店です。子供連れの場合にはぴったりだと思います。
posted by オーツ at 04:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446077161
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック