2017年01月15日

鎌倉旅行(2)大仏とハイキング

 2日目には、大仏を見に行きました。
http://www.kotoku-in.jp/
 鎌倉の大仏は有名な観光地でもあります。外国人がたくさんいました。最近は、国内の主な観光地には外国人の姿が目立つように思います。
 200 円の拝観料を払って中に入ります。大仏は、意外と小さいように感じました。ずっと昔に(子供のころに)見に来たことがあったように思いますが、そのときは大仏がかなり大きかったように記憶しています。たぶん、身体が小さかったころなので、相対的に大きく見えたのでしょう。
 20円を追加して払うと、大仏の胎内を見ることができます。狭い階段を登っていくと、窓からの光でボンヤリといろいろなものが浮かび上がって見えます。説明書きなどもありました。
 外に出てから、大仏の背中側に回ると、肩甲骨のあたりに窓が二つ見えます。

kama3.JPG

 これが胎内の明かり取りになっているわけです。
 それにしても、こんなものが 800 年近く前に作られた(そして現代まで伝わっている)というのも不思議な気がします。

 大仏を見たあと、大仏の裏手にあるハイキングコースを歩くことにしました。大仏ハイキングコースというようです。山の中を抜けて歩いていきます。静かで気持ちがいいのですが、山の尾根を歩く形になり、木々の間から両側の住宅地が見えてしまいます。まあ、このくらいはしかたがないでしょう。
 佐助稲荷神社をすぎて少し行くと、クルマが止まっている住宅地に出ます。ハイキングコースとはいいながら、クルマが走れる舗装道路になってしまいます。それにしても、この狭い道路をクルマが通るのですね。車体をこすりそうです。ハイキングコースと兼ねているので、歩行者がいたら、クルマの側が非常に気を遣うでしょう。
 オーツたちは、源氏山公園のところから、銭洗弁財天のほうに歩いて行きました。
http://www.kamakura-burabura.com/meisyokamakurazeniaraibenten.htm
 銭を洗うと、その銭が何倍にもなって返ってくるという言い伝えがあり、オーツも妻もコインなどを洗ったわけですが、かなりの人がお札を洗っていることに驚きました。乾かすのが面倒でしょうに。
 オーツたちは境内でみたらし団子を食べ、休憩しました。
 その後は鎌倉駅の方向に歩いて行きました。
 けっこうしっかり歩いたことになります。こういう旅もいいものです。
posted by オーツ at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック