2017年01月13日

ミッシェル・ナカジマ@鎌倉でランチ

 オーツは妻と年末に鎌倉に行きました。
 そこでランチに立ち寄ったのがフレンチレストランのミッシェル・ナカジマでした。
http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14004587/
http://michel-nakajima.com/index.html/
 食べログでの評価がすごく高い(2017.1.13 現在で 3.99)ので、気になったのでした。
 カーナビにお店の位置をセットして出かけたのですが、実際にはお店の前を通り過ぎてしまいました。あわててお店に電話して、位置を直接確認し、道を戻ってみると、白い建物の1階にレストランがありました。
 駐車場は、お店の前に3台〜4台分ありました。ただし、歩道から上り坂になっている場所にクルマを止める形になり、左右の位置決めがむずかしいので、だいぶ止めにくかったです。
 お店に入ると、まずは飲み物のメニューが出てきます。オーツはクルマを運転するので、アルコールは飲めません。すると、グレープジュース(800 円)くらいしか選択の幅がないように思いました。これはワイン用のぶどうを使っているとのことで、飲んでみると確かにワインのような感じでした。ノンアルコールワインといったところでしょうか。
 この店のランチは 3,000 円、5,800 円、8,800 円の3種類があります。
 オーツたちは 3,000 円ので十分だろうと思い、これを2人分注文しました。
 最初にアミューズが出てきました。
 前菜は「鳥取産サワラとクミン風味の人参のムースリーヌ 根野菜のサラダ 金柑のヴィネグネット」にしました。その形が見事だったので、写真をとりました。

kama1.JPG

 妻は、魚のウロコを模したものかと言っていましたが、お店の人に聞くと、実はぶどうをかたどったものです。こんなふうに目でも楽しませてくれます。
 パンとスープが出てきて、その次のメインが「ハンガリー産鴨胸肉のロースト その腿肉と男爵イモのコロッケと茸のソテー」でした。
 デザートの量は多くなく、しかも複数の味が楽しめるようになっていました。食後には十分です。
 さらに、飲み物(オーツはコーヒーにしました)とプティフールが出ました。
 全般にどれもこれもおいしく、これで 3,000 円は安い感じがします。これにサービス料 10% がかかるので、1人分 4,180 円となりましたが、これなら再訪ありです。まあ、東京からわざわざ食べに来るかといわれると、ちょっと遠いように思いますが、何かの用事で鎌倉に来るならば、この店に立ち寄っていいと思います。
 もっとも、オーツが店を出るころには店内が満席になっていましたので、この店に行くなら予約が必須でしょう。
 お店を出るときに、妻がコートを忘れる事件があり、オーツは鎌倉市内を一周してお店に戻りました。この店は、鎌倉駅からかなり遠いので、歩いて行くのはどんなものでしょうか。タクシーを使うほうがよさそうです。
posted by オーツ at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445870255
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック