2017年01月11日

あわや、バイクと接触しそうに

 オーツが、とあるところの駐車場にクルマを入れようとしたときのことです。
 駐車場は往復2車線の道路に面していました。オーツは右折で駐車場に入る形になりました。ところが反対車線は混んでいて、渋滞でクルマがつながった形になっており、右折する隙間が見つかりません。しかたがないので、駐車場のところで右のウィンカーを出しながら少し待っていました。すると、反対車線のクルマの列が少し動いて隙間ができました。オーツはゆずってくれたクルマのドライバーに片手をあげてあいさつしながら、右折して駐車場に入ろうとしました。
 そのときです。渋滞していた反対車線のクルマのそばをバイクがすり抜けて走ってきたのです。オーツはゆっくりと駐車場に向かっていたので、急ブレーキを踏んで止まり、何事もありませんでしたが、あわやバイクとの接触事故になるところでした。もしも、オーツのクルマが普通のスピードで駐車場に入ろうとしたら、確実にぶつかっていたと思います。
 こういうことがあろうとは夢にも思いませんでした。
 ひやっとしました。
ラベル:バイク 右折 渋滞
posted by オーツ at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何事もなく何よりでした。こういう話を聞くたびに私も注意しなければと改めて思います。

いわゆる「サンキュー事故」ですね。よくご存じのはずの同業者2人からもこれでバイクや自転車にぶつけたという話を過去に聞きました。

  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E4%BA%8B%E6%95%85
Posted by 98 at 2017年01月11日 20:11
98様
 コメント、ありがとうございました。
 「サンキュー事故」ということばを知りませんでした。
 そういう言い方があるということは、非常によく見られる事故パターンなのでしょうね。
Posted by オーツ at 2017年01月12日 05:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック