2016年11月17日

吉野家でクーポン券をもらう

 オーツは、久しぶりにランチで吉野家に行きました。横浜デミ牛鍋膳 680 円というのがあると聞き、どんな味か試してみようと思ったわけです。結果として、あまりおいしくないと思いました。
 帰りがけに会計したところ、クーポン券を3種類もらいました。
(1) 牛すき鍋膳 50 円引き、玉子など 50 円引きの小さなチラシサイズの2枚連続クーポン
(2) アンケートに回答すると有効になる玉子などの 50 円引きのクーポン
(3) 7回食べると牛丼1杯が無料になるスタンプキャンペーン
 なかなか賑やかです。
 しかし、問題があります。有効期限が短いのです。(1) は11月30日まで、(2) は12月15日まで(1ヶ月)、(3) は2017年1月31日までです。
 オーツが前回吉野家で食べたのは、6月でしたから、5ヶ月ぶりです。ということは、(3) はとうてい無理です。毎週1回通うようなことにしないと、7回も食べることにはならないし、そんなに通い詰めるほど吉野家のメニューで食べたいと思うものもありません。
 (1) と (2) は重なりますから、(2) もたぶん無視することになりそうです。
 というわけで、11月30日までにもう1回吉野家に行くことになりそうです。2枚連続クーポンの片方だけ使う形になります。
 それでも、普通だったら、ローテーションで2ヶ月に1回くらいしか行かないところを2週間でもう1回足を向かせることになったと思えば、50 円クーポンの効果があったということになります。

 こういうクーポンって、消費者としては、捨てるともったいないような気分になり、何とか活かしたいと考えるものです。クーポンは、たった50円程度の値引きでしかないわけですが、効果はそれ以上大きいということです。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック