2016年09月29日

千葉旅行(3)里山トロッコ列車

 オーツたちが楽しみにしていたのが小湊鐵道の「里山トロッコ列車」です。
http://www.kominato.co.jp/satoyamatorocco/
 その特徴は、何といっても、窓ガラスのない展望車がついていることです。これは気持ちよさそうです。
 オーツたちは、養老渓谷駅 9:43 発の上りのトロッコ列車2号に乗り、10:38 上総牛久駅着ということになりました。
 ただし、オーツ以外の4人がトロッコ列車に乗ることになり、オーツは自分のクルマで養老渓谷駅まで4人を送り届け、上総牛久駅に迎えに行く形にしました。片道乗車では、こうするしかありません。
 養老渓谷駅では、オーツだけが入場券を買いました。昔ながらの固い紙の入場券でした。140 円でした。懐かしい感じがしました。ホームから出るとき、駅員さんから入場券は持って帰っていいと言われました。とはいえ、オーツは切符マニアでもないので、残しておいてもしかたがないのですが。
 トロッコ列車の機関車はSLの形をしていますが、実際はディーゼル機関車で、窓から運転席をのぞいてみるとハイテク機関車になっていました。

tiba9.JPG

 オーツ家族が乗る予定の養老渓谷→上総牛久の上り列車は、機関車が列車編成の最後尾に付く形になり、いわば後押し形式で動いていくことになります。どうしても、こういう列車は機関車が引っ張る形を想像してしまいますから、後ろから後押しというのはちょっと違和感があります。列車の先頭(客車の端)には、運転席があり、運転手さんがそこで機器の操作をするということになります。

tiba10.JPG

 これは、列車の外から撮った写真なので、窓ガラスにホームの柵などが映り込んでしまいましたが、これが機関車の反対側の運転席です。(オーツは入場券で駅構内に入ったので、客車内には立ち入れないのです。)
 トロッコ列車は、時速 30km くらいでゆっくり走ります。家族に話を聞くと、周りの景色がよく見えたそうです。それはそうでしょう。何といっても窓がないわけですから。
 当日は、やや天気が悪く、雨が少しぱらついていたのですが、窓なしの展望車でも雨に濡れることはなかったようです。なかなか気持ちよかったという声を聞きました。
 オーツはトロッコ列車に乗れなかったのがやや残念でしたが、まあドライバーはこんなものでしょう。家族サービスということです。
 上総牛久駅でトロッコ列車を降りるころには雨が本降りになってきました。上総牛久の駅では、オーツ家族の乗ってきた列車が折り返します。駅のホームでは下り方向の乗客がたくさん待っていましたが、けっこうな数です。オーツ家族の乗った上り列車はガラガラだったのに、全然違います。やはり、機関車が先頭の形式のほうが人気があるのでしょうか。あるいはこの列車に何かの団体の予約が入っていたのでしょうか。

 トロッコ列車の次には、オーツたちは、事前の相談で房総中央鉄道館に行くつもりだったのですが、実際に行ってみたところ、展示内容が小さな子供には不向きなように思えたので、急遽予定を変更し、道の駅「あずの里いちはら」に行きました。
http://www.ichihara-kankou.or.jp/azunosato/
 農産物を売っているところでは、地元産のナシが何種類も売られていました。試食できるようになっていたので、全部試してみましたが、それぞれ微妙に味が異なります。一番美味しいと思えるものを買って帰ることにしました。2歳の孫は、何種類かのナシの試食だけでおやつになってしまいそうでした。
 ショッピングコーナーでは、小さな水槽(というよりはプラスチックのマグカップ)に入って売られていたエビやメダカ(それに水草)が孫のお気に入りでした。小さな動物がちょこちょこ動き回るところが気に入ったのでしょうか。何回もここに立ち寄り、けっこうじっと眺めていました。「これは何?」と同じ質問を何回もするのには閉口しました。
 お昼ご飯は、道の駅の中の休憩コーナーで食べました。オーツはカレー南蛮 750 円にしました。ショッピングコーナーで売られていたおにぎりも買って持ち込みました。
 そんなことで、道の駅で1時間半ほど過ごし、自宅に帰ってきました。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442327315
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック