2016年09月17日

パソコンの電源ボタンを触ってしまったら

 オーツが使っているパソコンの一つは DELL の XPS-11 という機種です。
 以前の Windows 8.1 では特に問題はなかったように思うのですが、Windows 10 にアップデートしてから一つ不満ができてしまいました。何かの際に、電源ボタンを触ってしまうことがあるのです。ちょうどパソコンのコーナー付近に電源ボタンがあるためです。
 電源ボタンを押すと、ディスプレイが黒くなり、スリープ状態のようになります。で、この状態で電源ボタンを押すと、ログイン画面になり、オーツのパスワードを入れることになるのですが、この状態でパスワードが入らないのです。ちょうどキーボードが使えないような状態です。
 デスクトップ画面の右下の電源のアイコンを押して、パソコンを再起動すれば元に戻ります。しかし、こういう動作をするということは、うっかり電源ボタンに触るとパソコンを再起動するしかない、つまり動作途中であったソフトがその段階で中断してしまうということです。保存していないファイルがあったりすると大変です。
 何回か、痛い目に遭いました。
 くわばら、くわばらです。
posted by オーツ at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック