2016年09月01日

マタタビということばが出てこない

 オーツが妻と話をしていたときのことです。
 オーツの自宅では、ネコの大好物の植物の粉末が小さな容器に入っており、それが台所の戸棚の隅においてあります。話をしながら、その植物の名前が出てきませんでした。
 え〜っと、カタバミじゃなくって、ドクダミじゃなくって、……。
 しばらく二人で考えて、「そうだ、マタタビだ!」となりました。
 後から考えてみると、思い浮かんだカタバミもドクダミもマタタビとは語形が全然似ていません。4モーラであること、カタバミは母音が a-a-a-i ということでマタタビと同じであること、2モーラ目の「タ」が共通していることなどの類似点がありますが、ドクダミはずいぶん違います。
 いやはや、最近、こういうものの名前が出てこなくなりました。老化現象の一種でしょう。こうしていろいろなものを忘れていくのでしょうね。
 苦労も忘れることになるならば、幸せな気分になれるのでしょうが、……。
 いよいよこのブログがボケ日記になってきました。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック