2016年08月24日

グアム旅行(10)魚◯本店で夕食

 オーツたちは、ミクロネシア・ショッピングモールからホテルまで帰ることになり、バス停でバスを待っていました。そのとき、夕食を食べにバスでホテルを通り過ぎてその先まで行くのがめんどうだという話が出てきました。
 そこで、ホテルまでのバス通りの途中にある「魚◯本店」(Uomaru Honten)で夕食を取ることにしました。
http://4travel.jp/overseas/area/oceania_micronesia/guam/guam/restaurant/10512324/
 ここは日本式の居酒屋です。店に入ると、魚の木箱を重ねて作ったイスとテーブルが目に付きます。日本人が経営する店で、店員にも日本人がいました。メニューは日本語・英語両表記です。日本のテレビがかかっており、高校野球を放送していました。
 レシートを見ながら、当日飲み食いしたものを記録しておきましょう。
 today's sashimi 30 30.00、uomaru salad 13.00、tofu steak 7.00、french fries 5.00、Chicken KARAAGE 6.00、rice set(ご飯、みそ汁、漬け物)4.00、asahi draft 6.00×4、whisky soda 6.00×2、Joshua brooks(バーボンウィスキー) 5.00、Blackburn(バーボンウィスキー) 5.00、splite 3.00、iced tea 3.00、Service Charge 11.70、Total 128.70 ということでした。
 生ビールがおいしかったですねえ。オーツは一気に2杯も飲んでしまいました。その後はスコッチの水割りを注文しました。けれど、あとで銘柄を調べると、いずれもバーボンウィスキーです。
 この店の値付けを見る限りでは、ビール、ワイン、ウィスキーなどが安く、焼酎や日本酒が高いように思われます。どうも、日本からの輸出品が高い値付けをされていそうです。まあ、しかたがないですねえ。
 刺身:Mサイズ(4人前)を注文しましたが、大きな皿に入って提供され、食べ応えがありました。
 魚○サラダ:食べた瞬間においしいとわかるレベルで、新鮮さを感じました。13ドルというと高い感じに思えますが、けっこうな量があって、みんなでシェアして食べるとちょうどいい感じでした。

guam9.JPG

写真でわかるように、付いてきたトングも大きく、子供の手くらいありました。
 豆腐ステーキ:見た目は揚げ出し豆腐のようです。ちょっと焦げ目が付いていました。
 フライドポテト:大きな皿にいっぱい乗っていました。子供のお気に入りですから、結局2人の子供がほとんど食べてしまいました。
 鶏の唐揚げ:これも子供用に注文しました。大きな固まりが7つくらいドンと皿にのって出てきました。すごい量です。
 みそ汁:大きなお椀で出てきました。これまたとても1人前とは思えないサイズでした。

 全般に、この店にいると、日本の居酒屋で飲んでいる感じで、とても親近感が持てました。一つ一つの料理の盛りが半端でなく、アメリカンサイズでした。ということは、数人でいってシェアして食べる食べ方がいいということです。グアムはアメリカであることを実感しました。
posted by オーツ at 04:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441302140
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック