2016年08月16日

グアム旅行(2)ハイアットの『ラ・ミレンダ』でディナービュッフェ

 1日目の夕食はハイアットの『ラ・ミレンダ』でディナービュッフェにしました。
 オーツたちは、グアム・プラザ・ホテルから6人で歩いて行きました。子連れだったので、15分くらいかかったでしょうか。大人の足なら7分程度だっただろうと思います。ちょうどいい食前運動になりました。
 『ラ・ミレンダ』では、ウェイター・ウェイトレスが子供用のイスをサービスしてくれたり、かいがいしくサービスしてくれました。ホスピタリティを感じました。
 この店はビュッフェ形式ですから食べ放題です。コーナーにはいろいろな種類の料理が並んでいました。なるべくたくさんの種類を試そうと思いましたが、それぞれにおいしかったと思います。

guam1.JPG

 料理のほうもいいものがそろっていました。ローストビーフもあったし、チャモロ料理もあったし、魚料理もあったし、ビールのつまみとしていうことなしです。麺類もありました。ただし、麺類をゆでるときは、手持ち水切りざるで自分用の分量だけゆでる形式でしたが、しゃぶしゃぶと一緒の鍋を使うというのはちょっとありえない感じです。めんつゆは別の鍋で温められており、お玉ですくって入れるわけですが、そこにも手持ちざるが突っ込んでありました。ん? です。
 オーツが特においしいと思ったのは、マグロの刺身でした。ただし、刺身はこれだけで、他の魚は置いてありませんでした。隣に置いてあったわさびは、カチカチに凍ったアイスクリームみたいに固まっていましたが、スプーンでほじるようにして取りました。醤油はそばに置いてあり、小皿に取りましたが、これは日本から輸入したものでしょう、たぶん。刺身としては水準に達していたように思います。
 歌手+バンドの生演奏付きで、子どもがバンドのそばに行ったら、「アナと雪の女王」を演奏してくれたり、オーツたちのグループとは別のグループにちょうど誕生日の人がいたのでしょう、ピアノソロで「Happy Birthday」の演奏をしてくれたりということで、とてもサービスがよいです。
 飲み物は別料金でしたが、生ビール飲み放題で10ドルというのはとてもリーズナブルです。生ビール+ワインの飲み放題というのもありました。そちらは何ドルだったか忘れてしまいましたが。そして、大人4人、子ども2人のグループで、大人の男性2人だけが生ビール飲み放題という注文ができたこともありがたかったです。日本の飲み放題では、多くの場合、一つのテーブルに着くメンバー全員(子ども以外)が飲み放題の注文をしなければならないように思いますが、このレストランはそんなことはありませんでした。飲み放題は、テーブルのそばを通りかかるウェイター・ウェイトレスに注文する形式ですが、たいていのウェイターが日本語を理解できるようで、これもありがたいサービスでした。オーツは、5杯か6杯飲んでしまいました。この店のビールは、安くておいしくて、いうことなしでした。
 最後に会計すると、大人 36ドル×4=144ドル、Beer 10ドル×2、5歳以下無料ということで、サービス料10%込みで 180.40 ドルでした。ホテルの中のレストランで(ビュッフェ形式とはいいながら)この金額はあり得ないと思います。
 19:18 入店、20:36 会計ということで、1時間20分しかいなかったことになりますが、十分満足しました。
 とてもいい店だと思いました。
posted by オーツ at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック