2016年08月12日

いらっしゃいカレーハウス@江古田南口でランチ

 ふと気がつくと、インドカレーの「ロクシーカレーボックス」がなくなっており、「いらっしゃいカレーハウス」になっていました。5月30日オープンとのことです。
 オーツは、ロクシーカレーボックスには何回か行きました。
2013.10.4 http://o-tsu.seesaa.net/article/376531148.html
行きつけではなかったけれど、それなりにおいしいカレーを提供してくれました。
 今度もインドカレーの店です。チラシを見ると、ロクシーカレーボックスと同じ電話番号を使っています。居抜きでしょうか。
 10%off のクーポンをもらったので、行ってみました。ランチでもクーポンが有効だということです。これは大盤振る舞いです。開店記念セールといったところでしょうか。
 メニューを見て、Aセット 600 円を頼みました。カレー2種類、ナンまたはライス、サラダ、飲み物(オーツの定番はラッシ)のセットです。オーツは、カレー2種類というのが気に入りました。たいていの店でカレーは1種類です。2種類ということになると、それだけ手間が増えます。この店はそれを実施しているわけです。オーツは、ミックスベジタブルカレーとシーフードカレーを注文しました。それと(ライスではなくて)ナンです。カレーの辛さが調整できるということで、メニューには0辛(甘口)から4辛(激辛)までの選択肢がありました。今までの経験上、インドカレーの店では、辛さが大したことない場合が多かったので、いきなりメニューにない5辛を注文することにしました。店員さんは「5辛もできる」と言っていました。
 まずは、ラッシとサラダが出てきました。サラダには、インドカレーの店でよくあるように、毒々しい色のドレッシングがガバッとかけてありました。ドレッシングは、もう少し少な目のほうが野菜の味を感じられるようになるのですがねえ。
 ラッシを飲んでみると、ちょっと甘すぎるように感じました。
 そして、ちょっと待ったタイミングでナンとカレー2種類の登場です。さて、肝心のカレーの味は、……おいしい!
 辛さの中においしさが感じられます。ミックスベジタブルカレーもおいしいし、シーフードカレーもおいしいです。後者の方がやや具が少な目でしたが、そんなのは気になりません。種類が異なれば量も異なるのは当たり前です。両者の味が違っていることもよくわかります。単に辛いだけではありません。おいしい辛さであり、オーツはこういう辛さが大好きです。オーツの主観的印象ですが、江古田で一番おいしいインドカレーだと思います。
 オーツはナンをおかわりしました。この店は2回までナンまたはライスがおかわりできるのです。
 十分食べ尽くし、クーポンで 10%off になり、支払額は 540 円でした。満足しました。
 支払うと、ポイントカードをくれました。10回ハンコを押してもらうと次回ランチが無料になります。ただし、小さい文字で「他のサービス特典やクーポンと併用できません。」と書いてあります。お店の前には 10%off のクーポンが並べてあるのですが、それとの併用はできないわけです。であれば、10%off のクーポンを使う方が10回で1回無料のポイントカードよりも安いことになります。
 ともあれ、江古田で安くておいしいインドカレーの店ができたので、ディパックは行きつけの店から落として、第2候補とします。いらっしゃいカレーハウスをオーツの行きつけの店にすることにしました。
 食べログを見ても、
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13196757/
まだクチコミが一つもありませんが、そのうち、いろいろ書き込まれるでしょう。

参考記事:
http://s-nerima.jp/wp/94065
2016.9.12 追記
 この店は閉店しました。
 同じ場所にできた「インドカレー、ナンハウス」に食べにいったときの話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/441852761.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440964331
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック