2016年07月25日

爪切りのためにネコを籠に入れようとすると(2)

 以前ブログに書いた話
2014.6.12 http://o-tsu.seesaa.net/article/399254927.html
の続きです。
 最近、ペットショップの爪切りの受け付け方が変わりました。以前は、適当な時間内にネコを持ち込めばよかったのですが、予約制になったのです。そこで、前日のうちに電話して、朝 10:30 に予約しておきました。
 10:20 くらいになって、そろそろネコを籠に入れようと思いました。それまで、ネコは敷物の上でのんびり昼寝をしている感じだったので、ちょうどいいチャンスだと思ったわけです。
 ところが、オーツが籠を3階から2階に降ろしてきて、ネコを捕まえようとしたところ、ネコがいなくなりました。あちこちの部屋のドアやふすまを閉めて、一つずつ部屋を確認していきましたが、見当たりません。テレビの裏側にいることもあるので、そこもよく見ました。ネコは一切声を立てないので、探すのが大変です。結果的に、ネコ探しに10分以上かかってしまいました。やっと見つけました。カーテンの裏側に隠れていたのです。その手前にものが置いてあるので、見えにくくなっているのでした。
 実に不思議です。オーツが籠を持ってくるだけで、ネコがさあっと隠れてしまうわけです。籠自体はネコに見えないところに置いているのですが、……。
 捕まえたネコを籠に押し込んでペットショップに連れて行くと、10:40 になっていました。予約してあるときには、だいぶ前からネコを捕まえて、籠の中に入れておいて、時間が来たら連れていくようにしないと、予約時刻に遅刻してしまいます。
 いやはや、いやはや。
ラベル:ネコ 爪切り
posted by オーツ at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック