2016年06月27日

nifty のアドレスにメールが届かない(2)

 オーツは、nifty のアドレスにメールが届かないトラブルを経験しました。
2016.6.17 http://o-tsu.seesaa.net/article/439076395.html
 その後、nifty のカスタマーサポートセンターと何回かやりとりをして、この問題が解決したので、どういうことだったのかを書き記しておきます。
 オーツが nifty を使うときのアドレスは、o-tu@nifty.com(架空のアドレスです)のような形で利用しています。実際は、nifty の ID としての aaa11111(架空のIDです)を指定して nifty のサイトにアクセスしています。aaa11111 の ID で別名として o-tu@nifty.com を指定してあります。
 さて、今回のトラブルは、o-tu@nifty.com あてに特定の添付ファイルをつけたメールを送ると、メールが行方不明になるということでした。
 オーツは、o-tu@nifty.com あてのメールは、以下のように処理されていると信じていました。
[1] o-tu@nifty.com あてのメールが nifty に届く
[2] o-tu@nifty.com が別名であることをシステムが認識して、メールが aaa11111 のメールボックスに入る
[3] この段階で迷惑メールフィルターが働き、迷惑メールとして判断されたものは迷惑メールフォルダーに移動されてしまう
[4] メールソフトで aaa11111 のメールボックスを読みにいく
[5] 受信箱にあるすべてのメールを読み出し、パソコンの受信フォルダーにダウンロードする
[6] この段階でメールソフトのフィルタリングマネージャーが働き、不要メールは「ごみ箱」に移動されてしまう
[7] パソコンにダウンロードされたメールを読む

 したがって、メールが行方不明になって受信できないとなれば、[3] の迷惑メールフォルダーの中に入っているか、[6] のごみ箱の中に入っているはずです。今回のトラブルでは、両方ともになかったので、「行方不明」と判断したわけです。
 その後、nifty のカスタマーサポートセンターとやりとりをした結果、オーツが信じていたように、o-tu@nifty.com が aaa11111 の別名として紐付けられているのではなく、もう一つの ID である bbb22222(これも架空のIDです)に紐付けられているという話でした。
 そして、サポートセンターのいうとおり、bbb22222 にログインしてメールの状況を調べてみると、bbb22222 の迷惑メールフォルダーの中に当該のメールが入っていました。
 そこで、オーツは思い出しました。何年も前に、臨時のアドレスが必要になって、 bbb22222 というのを作ったのでした。o-tu@nifty.com のアドレスは、aaa11111 の別名だと思っていましたが、そうではなく、bbb22222 の別名だったのです。
 当然のことながら、bbb22222 に届いたメールはすべて aaa11111 に転送していました。
 つまり、実は、o-tu@nifty.com あてのメールは、以下のように処理されていたのでした。
[1] o-tu@nifty.com あてのメールが nifty に届く
[2] o-tu@nifty.com が別名であることをシステムが認識して、メールが bbb22222 のメールボックスに入る
[3] この段階で bbb22222 の迷惑メールフィルターが働き、迷惑メールとして判断されたものは迷惑メールフォルダーに移動されてしまう
[4] bbb22222 のメールの設定で aaa11111 への転送が指定されているので、bbb22222 が受信したメールは aaa11111 に転送される
[5] この段階で aaa11111 の迷惑メールフィルターが働き、迷惑メールとして判断されたものは迷惑メールフォルダーに移動されてしまう
[6] メールソフトで aaa11111 のメールボックスを読みにいく
[7] 受信箱にあるすべてのメールを読み出し、パソコンの受信フォルダーにダウンロードする
[8] この段階でメールソフトのフィルタリングマネージャーが働き、不要メールは「ごみ箱」に移動されてしまう
[9] パソコンにダウンロードされたメールを読む

 オーツは、当該のメールが迷惑メールでないということで、セーフメールの指定などを行いましたが、それはすべて aaa11111 での操作でした。実は、bbb22222 のほうの迷惑メールフォルダーの中に問題のメールが収まっていたのでした。
 というわけで、bbb22222 の迷惑メールの設定を外し、すべてのメールを aaa11111 に転送するようにしました。どうせ、aaa11111 の側で迷惑メールは適切に処理されるわけですから、これで問題はないはずです。
 サポートセンターから bbb22222 にアクセスしていないという連絡を受けたとき、オーツは、bbb22222 とはいったい何かと思いました。まったく記憶にない ID だったからです。パソコンの中を検索していたら、出てきました。そういえば数年前に別のIDを一つ作ったということでした。
 こんなわけで、この問題は解決しました。それにしても、数年前に作ったアドレスが悪さをしてトラブルを引き起こしていたのですね。原因解明にはかなりの手間がかかりました。サポートセンターの人には何回もメールを調べてもらう形になりました。迷惑をかけてしまいました。
posted by オーツ at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック