2016年06月11日

どん亭 江古田店でランチに牛すき鍋膳を食べる

 オーツは、以前、どん亭で豚チゲ鍋膳を食べたことがありました。
2014.1.12 http://o-tsu.seesaa.net/article/384945474.html
 そのとき、メニューに牛すき鍋膳があることを知りました。今回は、それを試してみることにしました。
 豚チゲ鍋膳と同じく、固形燃料1個で鍋を温めながら食べる形になります。それはいいのですが、固形燃料がやや火力不足で、鍋の中の汁が沸騰するようなこともなく、あまり鍋料理らしくない姿でした。やっぱり、鍋料理はグツグツいっている食材をハフハフしながら食べるところに趣があるのではないでしょうか。
 固形燃料はオーツが食べ終わるまで持ってくれましたから、まあいいでしょう。しかし、この火力のなさは何とかしてほしいものです。オーツは火が消えてしまったのではないかと心配になり、何回か鍋の下側をのぞいてみました。でも、火が消えたわけではないのでした。
 汁は適度に甘く、適度にしょっぱく、おいしかったですし、2本入っているうどんがよく煮込まれていて、厨房できちんと加熱されてから出てきたことは間違いありません。
 なお、店員さんの説明では、ご飯と玉子がおかわり自由だという話です。テーブルの上には「めんつゆ」があるので、これと一緒に玉子かけご飯にして食べる手もありそうです。
 なお、少し前にどん亭のメニューが変わって、惣菜・サラダが食べ放題の定食はなくなってしまいました。オーツとしては、けっこう自分の好みに合っていたのですが、……。
posted by オーツ at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック