2016年05月06日

息子家族と千葉方面へ(1)稲毛海浜公園とファンタジーキッズリゾート稲毛

 オーツは、息子家族と一緒に千葉方面に1泊旅行をすることにしました。5月3日〜4日の連休のまっただ中でした。どこに行くかをみんなで考えたところ、3日は、千葉こどもの国キッズダムにしようということになりました。
 いざ、当日になり、7:40 にはクルマに妻と息子夫婦、それに孫たちを乗せて6人乗りで出発となりました。
 首都高速から京葉道路経由でキッズダムに向かいましたが、ひどい渋滞でした。カーナビは、船橋IC で京葉道路を下りるように言ってきました。その先20kmくらい渋滞が継続していましたから、下道で行くほうが楽だということなのでしょう。
 ところが、国道14号線もすごい渋滞でした。カーナビで周辺の道路を見ても、東方向にいく道路は各地で大混雑で、迂回路を選択することも現実的ではありません。結局、国道をのろのろ行く形になり、孫たちが車内にいることに耐えきれず、クルマから降りたい、外に出たいと大騒ぎでした。
 コンビニで休憩して、アイスキャンディなどを食べたりしました。しかし、道路は相変わらずすごい渋滞が続きます。そこで、やむを得ず、途中で行き先を変更して、稲毛海浜公園に行くことにしました。
http://www.city.chiba.jp/toshi/koenryokuchi/kanri/mihama/inagekaihinkoen.html
 キッズダムでのアンパンマンショーを楽しみにしていた子供たちには申し訳ないけれど、こんな渋滞ではどうしようもありません。
 10時過ぎに稲毛海浜公園に着きました。クルマをヨットハーバーの駐車場に止めて、周辺を散歩して、海岸で砂遊びをしたりしました。子供たちはたちまち元気になり、それなりに遊び始めました。靴と靴下を脱いで海に足をつけることもしました。しかし、海藻類がたくさんあって、ちょっと「海」のイメージと違ってしまいました。

tiba1.JPG

 まあ、のんびり過ごすこういうレジャーでもいいかなという感じです。
 あとで、海浜公園の地図
http://www.city.chiba.jp/toshi/koenryokuchi/kanri/mihama/documents/inagekaihinkouen-map201404_1.pdf
を見ると、オーツたちは海浜公園の西の端のごく一部で時間を過ごしたことになります。中央入口のほうの駐車場に入れば、子供向けの施設もあって、もう少し遊べたはずでした。しかし、予定と違って突然の入園になったので、きちんと事前確認することもできませんでした。
 11時くらいから12時くらいまで、ランチタイムにして、12時半には公園を出ることにしました。
 このころからキッズダムを目指すと、到着が2時半くらいになりそうです。その後、千葉市のホテルまで戻ってくるのに時間がかかりますし、夕食はホテルで18時で予約してありましたから、キッズダムにはあまりいられません。そこで、雨の場合に行こうと考えていたファンタジーキッズリゾート稲毛
http://www.fantasyresort.jp/inage/
に行くことにしました。
 稲毛海浜公園から30分くらいのドライブで、1時にはキッズリゾートに着きました。
 キッズリゾートは「フレスポ稲毛」というショッピングモールの中にあります。大人も子供も入場料は 990 円で何時間でも遊べます。息子夫婦が交代で2人の子供につきあい(入場料は3人分でいいという話でした)、妻は洋服(孫用)などの買物をしていました。オーツも、ちょっとした日用品の買物をし、本屋でいろいろ情報収集をし、スーパーやペットショップなどを見て回りました。それに、キッズリゾートの入り口の前にあった木製の椅子に座って、少し居眠りもしました。
 息子夫婦によると、孫たちはキッズリゾートで大はしゃぎで遊んだようです。結局3時間ほど遊びましたが、もっと遊べたとのことでした。外から見ると、小さい遊び場のように見えましたが、中はいろいろな遊び道具が充実していたとのことです。
 ケータイで相互に連絡を取りながら、各自バラバラな時間を過ごすというのもけっこういいものです。
 4時には、ファンタジーキッズリゾート稲毛を出て、ホテルに向かいました。
posted by オーツ at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック