2016年05月02日

4ヶ月分の食費の実際

 オーツは、普段、オーツが何にどれくらい食費をかけているかを知ろうと思いました。そこで、食費を記録することにしました。
 今年の1月から2月の2ヶ月分については、すでにブログ記事に書きました。
2016.3.3 http://o-tsu.seesaa.net/article/434506595.html
その後も記録を続けました。
 4月末日までの4ヶ月間について集計しましたので、ここに示しておきます。
 4ヶ月間の合計は、穀類 0、魚介類 344、肉類 0、乳卵類 1,136、海藻野菜 6,555、果物 760、調味料油脂 1,836、調理食品 30,238、飲料 130、菓子類 7,719、外食 262,545、酒 37,333 合計 348,596 円でした。
 2月までの2ヶ月とあまりかわらない印象です。ある程度長い期間を取れば、普段の生活が反映するものなのでしょう。
 オーツの食費の使い方は、前回の記事で述べたように、日本人の平均と比べてかなり偏っています。したがって、平均と比べてもあまり意味がありません。自分のお金の使い方として見てみることが重要だと思います。
 さて、オーツは外食費が極端に多いわけですが、オーツの外食というと、家族や友人などと夕方飲み食いするケースと、自分一人で自宅あるいは勤務先の近辺でランチを食べるケースとがあります。(外での一人飲みはしません。)どちらにどれくらいお金を使っているか、分けて計算してみましょう。
 会食費の合計額は 197,049 円でした。数えてみると24回ありましたから、1回あたり 8,200 円ほどかけていることになります。予想よりも金額が少なかったです。1回あたり1万円から2万円くらいかと思っていましたが、安い飲み方をするときもあるので、平均値が下がるのですね。
 一方、オーツ単独のランチなどの合計額は 65,496 円で、80回ありました。1回あたり約 800 円になります。主観的にもそんなものかと思います。ざっと計算して、1ヶ月 17,000 円くらい使っています。800円×20回で 16,000 円ですから、それくらい食べている計算になります。ほぼオーツの昼食パターンが浮かび上がってきました。
 月に20回の外食のランチを食べるとして、1ヶ月は30日ですから、あと10回ランチの機会があります。外食費がかからなかったということは、自宅でうどんやそばを食べたり、勤務先や出先の会合で弁当が出たりした回数ということになります。
 ここまではっきりしたので、食費の記録は4ヶ月だけで中止しようと思います。記録する気になれば、意外と簡単にできるものです。支払ったときのレシートを財布の中に保存しておいて、帰宅後にパソコンに打ち込んでおくだけで十分です。
ラベル:食費 外食 ランチ
posted by オーツ at 05:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック