2016年04月25日

Windows 10 のブラウザ「エッジ」で ATOK が動かない

 オーツは、Windows 10 がインストールされているパソコンを購入しました。
 で、日本語入力に ATOK2012 を利用しようと思いました。オーツは ATOK のちょっと古いものしか持っていないのです。ATOK2012 をインストールしてみると、新しいブラウザ「エッジ」では ATOK2012 が利用できません。エディタや Google Chrome のブラウザなどでは ATOK2012 が起動するのですが、……。
 ネットでこの問題を検索して調べてみると、この問題は多くのユーザから質問が殺到しているという話でした。特に、Windows 7/8.1 からバージョンアップしたユーザでは大きな問題になっているようです。具体的な URL は省略します。検索エンジンで検索すればすぐわかります。
 オーツが使っているパソコンのうち何台かは Windows 7/8.1 ですので、それらをバージョンアップすると、同じトラブルに見舞われそうです。
 オーツは、普段は Google Chrome をブラウザとして使っているので、こういうトラブルがあるということに気がつきませんでした。
 それにしても、マイクロソフトはひどいことをするものです。こんなことでは、利用者がエッジから離れて、他のブラウザに移行するケースが多くなるのではないでしょうか。それとも、利用者がエッジを使うために、ATOK を使わなくなることをねらっているのでしょうか。
 いやはや、いやはや。
posted by オーツ at 04:33| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック