2016年04月18日

山マタギと海番屋@草津でランチ

 オーツは土日を利用して妻と草津温泉に行ってきました。
 土曜日は朝8時に自宅を出発し、関越道で渋川伊香保ICまで行き、そこから一般道で草津温泉まで行きました。ホテルの駐車場にクルマを止め、ランチに向かったのが「山マタギと海番屋」
http://tabelog.com/gunma/A1004/A100402/10001567/
でした。箸袋には、「居酒屋・山マタギ・海番屋」と「甘味珈琲 だんべえ茶寮」の二つが印刷してありました。食べ終わってから外に出てみると、確かに2軒の飲食店の形式をしており、それが店内で繋がっているのでした。
 オーツたちは小さなテーブルをはさんだイス席で食べましたが、こちらは「甘味珈琲」のほうでした。「居酒屋」のほうは、小上がりの席で長いテーブルが置いてありました。
 メニューはどちらの店でも全部が頼めるようになっていますし、レジは中央に一つしかありません。
 今日は、もうクルマを運転することはないということなので、昼間ではありましたが、ビールを飲むことにしました。オーツが飲み食いしたものは、アサヒ生ビール(中)600 円×2、吾妻川の岩魚 700 円、妻が食べたものは、利根川の鮎 700 円、ごはん 200 円でした。それ以外に、二人でシェアしたものとして、マタギ焼き 600 円、どんこしいたけ 300 円、大根サラダ 400 円がありました。
 マタギ焼きは、ネギと豚肉を焼いたものとネギと鶏肉を焼いたもので2本の串が出てきました。焼き鳥に「ねぎま」がありますが、そういうスタイルでした。ただし、大きな肉だったし、串が太くて食べがいがありました。味もおいしかったです。
 どんこしいたけはしいたけを2個焼いたものでした。しいたけは厚みがあって、とてもおいしかったです。
 大根サラダは、かかっているドレッシングが梅しそ味で、サラダにぴったりでした。
 それらに比べると、川魚の塩焼きはイマイチだったように思います。店先で串に刺した魚を炭で焼いており、ムード満点なのですが、実際皿にのって出てきたときには若干冷めており、焼き立て感があまり感じられませんでした。
 会計してみると、4,100 円に消費税が付いて 4,428 円になりました。昼間から生ビールを飲むのは気持ちがいいものです。ほろ酔い気分で草津の町を散歩することになりました。
posted by オーツ at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック