2016年03月29日

韓流旅行のひどさ

 最近は、日本でも外国人旅行者が増えています。外国人観光客が日本に落とす金も多くなっているということですから、基本的には好ましい方向でしょう。
 さて、先日、韓国の中央日報の記事(日本語版)を読んでいたら、気になる記事が掲載されていました。
 ハン・ウドク中国研究所所長による「韓流観光が「お寒い旅行」に転落…お金払って中国人観光客を買う?」というものです。(2016年3月16日)
http://japanese.joins.com/article/278/213278.html
http://japanese.joins.com/article/279/213279.html
http://japanese.joins.com/article/280/213280.html
 韓国で中国人観光客を招致するため、すごい競争が行われ、行き過ぎの局面が見られるというわけです。韓国の旅行会社が中国側にお金を払って中国人旅行客を連れてくるというのですから、何とも驚きです。こうして、中国人をショッピングに連れ回すというわけです。韓国人ガイドが観光客に強制的にショッピングさせるとなると、押し売りと同じです。ちょっと強い言い方をすれば、強盗をしているのと変わらないかもしれません。だって「金を出せ」と言っているわけですから。
 こんなことでは、中国人観光客も韓国に嫌気がさし、再訪はしないでしょう。
 韓国式のやり方は、旅行の本質に背いています。こういうやり方をしていたら、明るい未来はありません。中国人観光客が韓国に行かないという判断をするようになれば、韓国経済は深刻な打撃を受けるかもしれません。まあ身から出たさびですからしかたがないわけですが。
 ひるがえって考えてみるに、日本でももしかしてこんなバカな観光旅行が行われていないでしょうか。そんなことはないということであればいいのですが、韓国で行われていることなら、日本でも行われている可能性がありそうです。そういうことで、結果的に外国に対する日本のイメージを落とすことになってほしくないものです。
2016.4.5 追記
 日本でも同じようなことが行われています。
http://o-tsu.seesaa.net/article/436219976.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック