2016年03月04日

スキー@草津国際スキー場

 オーツは、土日を利用して、次男家族と草津国際スキー場
https://www.kusatsu-kokusai.com/winter/index
に行ってきました。久しぶりのスキーでした。
 ブログを見てみると、前回は 2012年1月にハンターマウンテン塩原に行っています。
2012.1.19 http://o-tsu.seesaa.net/article/246985972.html
 前回と今回のスキーを比べれば、何と4年ぶりです。
 この間、次男家族にこどもが産まれたことが大きく影響しています。小さなこどもを抱えてスキーをするわけにはいきません。
 今回は、オーツの妻がスキーをまったくせず、もっぱら孫の子守に徹するという選択をしたため、オーツと次男夫婦の3人がスキーを楽しむことになりました。
 スキー場内のキッズパーク
https://www.kusatsu-kokusai.com/winter/kids#pageLink01
ではソリなどで遊ぶことができます。また、キッズパラダイス
https://www.kusatsu-kokusai.com/winter/kids#pageLink03
という無料休憩室もあります。さらに、託児室もあり、
https://www.kusatsu-kokusai.com/winter/kids#pageLink02
1時間千円ということなので、手軽な料金設定でこどもを預けることもできます。オーツたちは利用しませんでしたが。
 草津国際スキー場までの道路は完全に除雪されていて、朝でも路面の凍結がなく、ノーマルタイヤでゲレンデ脇の無料駐車場まで乗り入れることができました。チェーンをつけたり外したりの手間がないので、とっても手軽です。
 オーツは、リフトの2日券を買いました。シニア料金ですので、お得感があります。
 今回も、次男がショートスキーを貸してくれることになったため、オーツはもっぱらそれでゲレンデを滑っていました。滑りはじめは、スキーの操作に自信がなかったですが、リフトに乗って2〜3回滑っているうちにだんだん感覚を取り戻してきて、それなりのスピードで滑ることができました。とはいえ、初心者コースだけですが。
 中上級コースは、イマイチ自信がなくて、遠慮することにしました。あとで次男夫婦に聞くと、斜度は大したことなかったという話だったので、オーツがチャレンジしてもよかったのかなと思いました。
 今回、スキー場に行くと、外国人が多いことに気がつきました。
 駐車場でも、隣のクルマから出てきたのは白人系でしたし、リフトではアジア系の(何語を話しているのかわからなかったのですが)人と一緒に乗ったこともありました。食堂では、中国人が大声で会話していました。「国際」スキー場と名乗るだけのことはあります。場内アナウンスも、日本語だけでなく、英語や中国語で行われていました。
 なるほど、日本国内のあちこちで外国人を見かけるようになってきたわけですね。時代の変化を感じました。
 土曜日は、朝5時前に東京を出ました。関越道の渋滞が心配でしたが、ほぼ渋滞に遭わず、8時半くらいにはスキー場に到着しました。夕方4時までスキーができました。
 日曜日は、9時ころからスキーを始め、12時に上がりましたが、けっこうたくさん滑ることができました。
 帰り道は、関越道がかなり渋滞しており、スキー場を2時に出て6時半ころの到着となりました。日曜日の夕方はどうしても高速道路が渋滞して拘束道路になってしまいます。
 翌日から筋肉痛(それに唇の日焼け)を経験しましたが、こういう経験もいいものです。
ラベル:スキー 草津
posted by オーツ at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック