2016年02月22日

お志ど里@江古田南口でランチ

 お志ど里は、江古田の南口にある居酒屋です。振り返れば、オーツは江古田に引っ越してきてから、ランチといえばお志ど里の刺身定食を食べてきました。
2008.4.12 http://o-tsu.seesaa.net/article/93074326.html
 しかし、あるとき、刺身定食がおいしくないと感じました。
2010.3.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/144862044.html
これがきっかけとなって、江古田近辺の(ランチの)食べ歩きを始めました。
 あちこちの店に入ってみましたが、煮魚や焼き魚などを食べるのはむずかしいと感じていました。
 そんなとき、お志ど里の定食メニューには、刺身定食以外にもいろいろあることに気がつきました。灯台もと暗しです。
 さっそく食べてみました。もつ煮込み定食とサバ味噌定食です。二人で注文して、それぞれを食べてみました。
 ごはん、味噌汁、漬け物、小鉢(ひじきの煮物)は共通しています。
 ごはんはちょっとべちゃっとしていて、イマイチでした。しかし、学生街らしく、盛りが多めです。大きめの丼で出てきます。
 味噌汁の具は麩、わかめなどで、普段オーツが食べているような具が入っていました。もう少し変わったものが入っているほうがいいですねえ。ぜいたくは言えませんが。
 もつ煮込みは、量が少な目でしたが、おいしく食べられました。最後には、ごはんの残りをもつ煮込みに入れて、汁に絡めて食べました。これが雑炊風でけっこういけます。
 サバ味噌もいけました。身が軟らかく煮てあって、これもごはんが進むものでした。これで十分だと思います。魚が食べたくなったら、お志ど里に入ればいいと思います。
 価格は、もつ煮込み定食が 580 円、サバ味噌定食が 770 円でした。
 妻が言うには、850 円くらいでおいしい刺身定食が食べられると思わない方がいいとのことです。それはそうですが、普段のランチは数千円も出したくないというのがオーツの感覚です。
posted by オーツ at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434111629
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック