2016年02月05日

砂時計@江古田北口でランチ

 オーツは、江古田近辺で焼き魚や煮魚が食べられる店を探していました。
 そんなとき、ふと見つけたのが砂時計です。
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13025562/
江古田駅の北口にあります。
 ランチは全品 680 円で、メニューは4種類です。オムライス、パスタ、チキンソテー、そして魚です。もちろん、豊富な夜ご飯メニューから選ぶこともできますが、こちらはちょっと高くなります。
 オーツが行ったときはサバの塩焼がありました。ご飯は普通の白いご飯と高菜ご飯が選べます。せっかくなので高菜ご飯にしました。
 注文して待つことしばし。この店はちょっと待ち時間が長いようです。先客が3人ということでしたので、その気になればすぐできそうですが、そうでもありません。夫婦らしき二人が店を切り盛りしていましたが、調理人一人では大変なのでしょうか。。
 出てきたものは、サバの塩焼と高菜ご飯の他に、味噌汁、冷や奴、もやしの和え物、それに海苔でした。
 みんなおいしくいただきました。これで 680 円というのは安いと思います。
 さばの塩焼は普通のものです。しかし、江古田周辺にはそういうのを食べさせてくれる店が少ないので、貴重なお店ということになります。オーツは魚が好きですので、ここに通ってもいいとさえ思いました。
 そういえば、オーツの次に店に入ってきた女性客がいました。同じくサバの塩焼を注文しました。しかし、出てきたものをオーツのものと比べると、ご飯が明らかに小さくなっていました。この店は客の性別によってご飯の量を変えているようです。
 注文品が出てくるまでの待ち時間にメニューを見ていると、「激辛キムチスープ(パスタ・雑炊)」というのもありました。「激辛」とあるところに目が行きました。現在は「売り切れ中」だそうです。しかし、オーツはこういうのが好みです。店主と話すと、近日中に用意するというのです。客の希望に応えて柔軟に対応する。こういう方針が気に入りました。次回はこれを試してみましょう。
2016.2.9 追記
 再度この店に行った話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/433586863.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック