2016年02月03日

ひょうたん@江古田南口でランチ(2回目)

 江古田南口にあるちょうたんはタイ式の食事ができる食堂です。
 オーツは、前回ガッパオを食べたので、
2015.10.27 http://o-tsu.seesaa.net/article/428556368.html
今回は、ひょうたんラーメン 750 円にしました。店の名前を付けたラーメンです。
 注文して待つことしばし。
 黒いスープに入ったラーメンが出てきました。パクチーなどの野菜がたっぷりのっていて、豚肉の角煮が何個か、それに丸い形の練り物(魚のすり身)などが入っていました。麺は、小麦粉麺ではありません。何でしょうか、春雨のような感じのちょっと透明感のある麺でした。タイではこういう麺を食べるのでしょうか。ネットで調べると、クイティアオというようです。米粉で作ってあるのですね。
 お店の人(厨房担当もホール担当も)はタイ人の女性ですが、調味料を別途4種類出してくれました。その中の一つが「とても辛い」というものだったので、激辛好みのオーツは少しラーメンに入れてみました。見た目はラー油みたいな感じです。ちょっと食べるととたんに咳き込みました。確かに「とても辛い」です。タイ人はこんな辛いラーメンを食べるのでしょうか。ラー油とは全然違う、とうがらしの辛さでした。
 オーツの感覚としては、調味料はともかく、ラーメンをそのまま食べておいしいと思いました。スープは、漢方が入っているという話ですが、塩分も強くなく、オーツはスープも全部飲んでしまいました。
 ラーメンと一緒に、ライスも出てきました。レンゲが付いていましたので、ご飯をレンゲにのせ、ラーメンのスープにひたして食べました。この食べ方はスンドゥブチゲの食べ方
2015.7.22 http://o-tsu.seesaa.net/article/422753731.html
の応用です。
 さらに、デザートとしてココナッツミルクに浸かったバナナ、それにみかんが丸ごと1個出てきました。
 750 円にしてはお得感があります。

 さらにその次に行ったときは、トムヤンクンラーメン 750 円を食べました。ピリ辛でなかなかいけます。追加の調味料なしで十分おいしく食べられました。
2016.5.5 追記
 その後も、この食堂でランチを食べました。その経験談を
http://o-tsu.seesaa.net/article/437533441.html?1462388543
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433320574
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック