2016年01月25日

菊水@京都南禅寺でランチ

 オーツは3人で京都南禅寺のそばにある菊水でランチを食べました。
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26001092/dtlmap/
 ここは割烹ですが、旅館を兼ねています。
 玄関で靴を脱いで、仲居さんについていくと、スリッパを履くことになり、小道を抜けて、離れに着きます。ここが食事場所です。窓から庭園が見えて、落ち着いた気分になります。庭を独り占めしている感覚です。

kikusui1.JPG

 ここで食べたのは「ゆどうふ膳」3,221 円(奉仕料15%、消費税8% がついて 4,000 円)でした。

kikusui2.JPG

 湯豆腐は、左側の四角い木の箱に入って提供されます。とっくりのように見えるのがダシです。その右側に煙突のようなものがついていますが、ここから湯気が出ます。下の段に入れた固形燃料で温めながら湯豆腐を食べることになります。別に、おろし生姜、わけぎ、細切り海苔が出てきます。
 ビール大瓶が 900 円でした。奉仕料と消費税を入れれば 1,117 円相当ということになります。オーツは、こういう値段のビールはあまり飲んだ経験がありません。(裏返せば、オーツがいつも安いところで飲んでいるということですね。)
 刺身、天ぷら、煮物、炊き込みご飯、漬け物がついて 4,000 円というのは高くないと思います。
 特に、炊き込みご飯は白身魚のほぐしたものが入っており、これが抜群においしかったと思います。
 南禅寺の周辺には湯豆腐の店が何軒かあります。このあたりの名物料理なのでしょう。菊水は、離れの一軒屋スタイルであることで、大声でしゃべっても全然かまわないし、他の客の声も聞こえてこないので静かだし、お庭が見えるということで、いい店だと思います。また行きたいものです。
posted by オーツ at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック