2016年01月17日

炭焼き備中家@江古田南口

 オーツは息子家族と江古田南口にある備中家に行きました。以前にも来たことがあります。
2009.1.20 http://o-tsu.seesaa.net/article/112880306.html
 店の奥の方にある掘りごたつ式のテーブル(ただしこたつではない)に案内されました。大きなのれんで仕切られ、個室みたいな感じです。
 レシートを見ながら、飲み食いしたものを思い出しつつ、書き出しておきましょう。
 まずは、飲んだものですが、生ビール中ジョッキ 530 円×3、日本酒(純米吟醸生酒青天井)1合 750 円、ウィスキー(富士山麓)450 円、日本酒(特別純米吟醸備州)1合 880 円、日本酒(特別純米吟醸備州)2合 1,600 円、梅サワー 430 円、ウィスキー(I.W.ハーパー)500 円でした。合計すると、6,200 円になります。
 食べたものは、お通し 301 円×3、おまかせ串焼セット(6本) 800 円、おでんセット 1000 円、チリメンジャコと水菜の大根サラダ 580 円、茶豆 380 円、ささみの竜田揚げ 580 円、おにぎり 300 円、おしんこ盛り 400 円でした。合計すると、4,943 円になります。
 両者の合計 11,143 円に消費税8%が付いて 12,034 円でした。3人ではこんなものでしょう。
 オーツは日本酒を飲みましたが、青天井は好みではありませんでした。しかし、備州はまあいけました。いずれも岡山の酒で、この店が岡山を標榜していますので、こういう品揃えなのでしょう。ただし、日本酒の品揃えがちょっと少ないように感じました。
 食べたものの中では、おでんセットの中に入っていた大根が抜群においしかったと思います。付いてきたスプーンで切り分けながら3人で食べましたが、よく煮えていて、出し汁の味がしみこんでいました。おでんは、他のネタもおいしかったです。お通しは煮物でしたが、何種類か入っており、おいしくてよかったです。301 円という中途半端な価格設定は不思議です。普通は 300 円にしそうなところです。全般に、食べたものはどれもおいしかったと思います。(おにぎりは孫が食べました。)
 大人の落ち着いた空間といった感じでした。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック