2015年11月13日

Rico de Kitchen@桜上水北口でランチ

 桜上水の北口をブラブラ歩いていると、新しいレストランがオープンしていることに気がつきました。それが「Rico de Kitchen」です。9月18日にオープンしたようです。
 外観もなかなかしゃれています。中に入ると、インテリアも凝っています。空瓶が逆さまに(口が下になった状態で)大量にぶら下がっています。樽をたくさん並べて壁にしています。こういうインテリアはちょっと見たことがありません。気のせいか、ランチタイムには女性客が多いような印象です。
 この店のランチには、スープとサラダ、そしてドリンクが付いています。
 サラダは、量が少な目でどうということはありません。スープは、いつもコーンスープですが、これがなかなかいけます。オーツ好みです。
 ドリンクは、食前か食後かが選べます。オーツはいつもアイスコーヒーを食後にもらいます。
 さて、オーツが1回目にいったときは、手造りハンバーグプレート(和風おろし)950 円を注文しました。ハンバーグは、けっこうな量が出てきました。しかし、一口食べてみると、これがおいしいのです。何ともいえません。オーツは、ハンバーグを好んで食べる方ではないのですが、それにしても肉のうまみを味わうことができました。これがもろもろとセットになって 950 円というのは安いと思います。ハンバーグがおいしかったことが何よりもうれしいことでした。
 2回目にいったときは、鍋焼きカレーランチ 880 円にしました。オーツはカレーの激辛が好みですし、下高井戸〜桜上水にはカレー屋さんが何軒もあるので、この店でカレーを頼むことは必要がないのですが、何となく頼んでみました。しかし、これもおいしかったです。チーズが効いているようで、しっかりとした味になっています。食べるとき、チーズがちょっと糸を引くような形になるので、食べにくい面がありました。しかし、このカレーは一般的に誰でも好む味でしょう。「鍋焼き」のカレーですので、ご飯が別に出てくるのですが、これがどんぶり状の深い容器に入っています。オーツとしては、スプーン1個でカレーもご飯も食べられるように、ご飯は浅い皿に盛りつけられている方が食べやすいと思います。
 1回目、2回目とも少量のフルーツパンチが付いてきました。デザート代わりで、これもうれしい話です。
 3回目に行ったときは、カオマンガイプレート 850 円にしました。メニューには「蒸し鶏とチキンライスのタイ風ソース」と書いてありました。けっこうな量の蒸し鶏でした。チキンライスにはパクチーが乗っており、オーツはパクチーがあまり好きではないので、全体にいまいちの感じになりました。しかし、一般的にはまあまあいけると思います。
 4回目はロコモコランチプレート 850 円にしました。ロコモコというのは、wikipedia によれば「白飯の上にハンバーグと目玉焼きを乗せ、グレイビーソースをかけたもの」だそうです。この店はハンバーグがおいしいので、ロコモコもおいしいということになります。付け合わせのナスもおいしかったです。
 3回目、4回目は、フルーツパンチがない代わりに、少量のプリン(ないしヨーグルト)が付いていました。隣の客がハンバーグプレートを食べていましたが、フルーツパンチではなくプリンが付いていました。つまり、これらは料理にセットになっているわけではなく、日替わりだということです。
 5回目はヘルシースグルーランチ 780 円にしました。「スグルー」とは何か、ウェイトレスに尋ねると「スグルさんという人が考えたヘルシーなランチだ」ということでした。出てきたものは、ミニカレーライスと大きな野菜サラダで、サラダの中には豆腐とこんにゃくが入っていました。確かにヘルシーですが、味としてはイマイチかもしれません。それに、カレーはカレー専門の店で食べる方がおいしいと思います。
 この回は、フルーツパンチやプリンでなく、フルーチェが付いてきました。
 6回目はビーフシチューランチ 1000 円にしました。よく煮込んであり、合格点だとは思いますが、オーツの好みとは少しずれるかなと思いました。この回は、フルーツヨーグルトが付いてきました。
 ヤキソバランチは、以前はメニューにあったのですが、今はなくなっており、その代わりに2種類の「本日の日替わりランチ」が追加されています。
 というわけで、オーツの好みとしては、1=ハンバーグプレート、2=ロコモコランチプレート、3=カオマンガイプレート といったところでしょう。定期的に行く店として考えたいと思います。
 ディナーも、機会があれば試してみたいものです。

 そうそう、こんなにきちんとした店なのに、お冷やを入れるコップがプラスチック製なのには違和感があります。学生食堂じゃないのだから、ガラス製にしてほしいと思います。
 アイスコーヒーはちゃんとガラス製のグラスで出てきます。

参考記事:
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13187420/
http://kirei.woman.excite.co.jp/sotogohan/detail/J001129367/
http://tksgroup.jp/information-blog/2995/
http://ameblo.jp/zokei-syudan/entry-12074127207.html
posted by オーツ at 04:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック