2015年11月08日

日本酒の温度を表す言葉

 日本酒を飲むときの温度
http://www.sakeno.com/osake/2593
を見たら、次のように書いてありました。
フローズン  0℃以下
雪冷え    5℃前後
花冷え   10℃前後
涼冷え   15℃前後
常温     室温
日向燗   30℃前後
人肌燗   35℃前後
ぬる燗   40℃前後
上燗    45℃前後
熱燗    50℃前後
飛びきり燗 55℃以上
 いやはや、オーツは、日本酒の温度にこんなにいろいろな種類があるとは思いもよりませんでした。
 この中でオーツが使いそうなことばは、常温、ぬる燗、熱燗くらいでしょうか。それらも、こんなに厳密に温度が決まっているとも知らずに、適当にそういう言葉を使っているだけでした。
 日本酒にいろいろな温度設定があり、それぞれに名前が付いているというのは、いかにも日本らしい繊細さのなせる技でしょう。
 純米大吟醸のような冷やして飲む酒を少し燗して飲むのも乙ですが、こんなのはぬる燗よりは人肌燗くらいでしょうかね。
 いい勉強になりました。
ラベル:日本酒 温度
posted by オーツ at 03:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック