2015年10月29日

マツモトキヨシのポイントカードもあまり使わない

 昨日、コジマの買物ポイントの話
2015.10.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/428592574.html
をブログに書いたら、関連してマツモトキヨシのポイントカードのことも思い立ちました。
 オーツは、こちらでもポイントカードを持っているのですが、1年で200ポイントも貯まりません。オーツの場合、マツモトキヨシにはたまに猫のえさを買いに行くくらいで、他にあまり買うものもありません。ここでは、200ポイント以上貯まらないとポイントが使えません。年度内に貯まったポイントは、翌年度いっぱいで使わないと無効になってしまいます。
https://www.matsukiyo.co.jp/point/expired
たまに買い物に行くのでは、ポイントを使うこともできません。レジで支払いをするとき、ポイントを使うことを店員に伝えなければなりませんが、それを忘れてしまうことも多いものです。
 どうせ無効になるくらいなら、ポイントカードなんて使わないほうがいいかもしれません。
 何となく、ポイントを貯めると得をするような気がして、レジでカードを出すような習慣になっています。まあ、たまに単品で工具など高額商品(!)を買ったりすることもあるので、そんなときはポイントが貯まりそうですが、次回の買物時に貯まったポイントを使うことを忘れたりします。ずるずるしていると1年くらいすぐ経ってしまうわけです。
 ポイントカードは、店の側に多大な便宜を与えます。個人名付きで、いつ何をどれだけ買ったか、データを店に渡しているのと同じことです。店側は、さまざまなデータ分析を行っていることでしょう、たぶん。
 猫の関連商品を購入している客は、自宅に猫がいる可能性が高いわけです。しかも猫用品にかなりの金額を使う客は、今後も猫用品に多額の金を使うでしょうから、そういう客向けにちょっと高額の猫用品のダイレクトメールを送るとかいう使い方などはすぐ思い当たります。(オーツの自宅にはDMは来ませんが。)
 ポイントカードを使うことで直ちに客側が被害を被るわけではないけれど、データが漏れたとか、何か不都合や事故があったら、マイナス面はそれなりにありそうです。1%くらいの値引きのためにそういうリスクをとっていいのか、心配になりました。
 頻繁に通う店なら、ポイントが貯まることも多いので、意味がありますが、たまに行く店では、むしろデメリットが多くなりそうです。
 何枚もポイントカードを持っている(持ち運ぶ)ことも、財布が膨らんで不便です。
posted by オーツ at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック