2015年10月27日

ひょうたん@江古田南口でランチ

 江古田の南口にタイ式のランチを出す店ができました。「ひょうたん」です。
http://tachinomihyotan.blogspot.jp/2015/08/blog-post.html
 二人のタイ人のオバサンが店を切り盛りしていました。
 この店は、もともと立ち飲み屋のようですが、ランチ時にはカウンターのところに簡易なイスが5脚セットされます。奥にはテーブルもあります。
 はじめにお冷やがタイ式のコップで提供されました。金属製です。水の冷たさがコップに伝わり、水を飲むと、それが唇に伝わります。つまり、唇で冷たさを強く感じるようになります。
 オーツはタイ式ランチはほとんど未経験ですが、メニューには写真が添えてあるので、だいたいようすがわかります。ランチは10種類くらいの選択肢があります。
 初回は、「ガッパオ」750 円にしました。
 写真があるとはいえ、味のほうは食べてみなければまったくわかりません。
 ガッパオとは何か、はてなに書いてありました。「鶏挽肉をナンプラーで炒めバジルで香りをつけた、タイ風鶏そぼろ飯。上に半熟卵を乗せて食べる。」
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%AC%A5%C3%A5%D1%A5%AA
だそうです。たしかにそんな味でした。
 料理が出てきたときに、ナンプラー(タイ式しょうゆ)の容器も一緒に出てきました。ふたを開けるとスプーンが入っていて、それでタマゴに味を付けて食べました。
 鶏そぼろはちょっとピリ辛でした。唐辛子の辛さです。オーツは辛いものが好きなので、こういう味が好みです。ご飯と混ぜて食べるとなかなかいけます。
 一緒に出てきたスープがおいしかったです。バナナを浮かべたココナッツミルクは普通の感じでした。
 オーツとしては、この店のメニューを一通り味わってみたくなりました。

 このお店は今年の8月にできたばかりで、ネットにはまだあまり記事がありません。
http://s-nerima.jp/wp/82354
http://ccc-cc.cc/?p=25888
http://currycell.blog.fc2.com/blog-entry-2687.html
2016.2.3 追記
 再度、この店に行きました。そのときのことを
http://o-tsu.seesaa.net/article/433320574.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428556368
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック