2015年10月26日

孫を連れてあらかわ遊園へ

 あらかわ遊園は荒川区にある子供向けの遊園地です。幼稚園から小学校低学年くらいの小さな子に向いています。
 以前にも孫を連れて行ったのですが、
2013.9.23 http://o-tsu.seesaa.net/article/375524776.html
今回は、日曜日に妻と二人で4歳と2歳の孫を連れて行ってみたのでした。
 あらかわ遊園まではクルマで行くことにしました。電車で行くよりもずっと早いし、小さな子供が駅などをチョロチョロしないで済みます。
 クルマでの行き方を調べてみると、
http://www.city.arakawa.tokyo.jp/yuuen/access.html
に、こんなことが書かれていました。
車でお越しの際に
土曜・日曜・祝日は大変混雑します。お車の場合は、早めのお出かけをおすすめいたします。
近隣は住宅地のため、民間駐車場等もほとんどございません。

 あらかわ遊園は、9:00 開場ですから、オーツは8時半ころに行けばいいと思っていました。クルマから降りて、いろいろ支度をして正門まで歩いて行くのに子供の足でも30分はかからないだろうと思いました。
 あらかわ遊園には、自宅から30分もあれば十分到着できると考えて、8:00 ころ出発しました。
 実際には、20分で駐車場に着きました。20分ほどのドライブでもクルマに弱い孫が酔ってしまって、ちょっと吐きました。
 8:20 に地下駐車場に入ってみると、完全にガラガラの状態で、114台ものスペースがあるのに、止まっているクルマは1台だけで、オーツが2台目でした。
 例によって、入園・のりものセット券(大人・未就学児用)1,300 円を2セット買って入園しました。
 園内も日曜日だというのにガラガラで、孫たちは観覧車や豆汽車に乗って大喜びでした。子供は(大人もでしょうが)自分が乗る乗り物が大好きです。こういうのは酔わないのですね。
 10時を過ぎると、園内が混んできました。家族連れがたくさん来ています。ハロウィンの仮装をしている子供たちがたくさんいます。紙芝居コーナーでは、小さな子供たちが「大きなかぶ」に夢中になっていました。演じる側の話芸が子供を引きつけてしまうのですね。
 11時から早めの昼ご飯にしました。広場にシートを広げて、持参した弁当を食べました。
 そのころには、かなりの混みようになってきました。
 午後には、4歳の孫がファミリーコースター
http://www.city.arakawa.tokyo.jp/yuuen/guide/guide_01.html
に乗りたいと言い出しました。そのころには、各種乗り物の前には長蛇の列ができていて、30分くらい待つ形になったわけですが、それでも乗るというのです。オーツは、こんなことなら、入園直後に乗ればよかったのにと思いました。それなら全然待たずに乗れたのです。
 ずっと並んで、やっと順番が来ました。オーツと孫と二人で並んでファミリーコースターに乗りました。「いも虫型の日本で一番遅いジェットコースター。1周約138メートルのコースを2周します。」という説明の通り、小さい子供でも普通に乗れて、「絶叫マシン」ではありません。しかし、ちょっとスピードが出てカーブを曲がるところもあり、4歳ではこういうのがちょうどいいようです。こんな加速度を楽しんでいるなら、車酔いなんかしないはずなのだけれど、……。クルマは別なのでしょう、きっと。
 日差しが強かったので、4歳の孫は水あそび広場でズボンと靴下を脱いで、せせらぎに入って遊びました。ジャブジャブ歩けるようになっています。よく清掃してあるようで、コケなどもなく、安全に水遊びができるようになっていました。
 16枚ののりもの券2セットを全部使い切って、2時過ぎに帰宅することになりました。2歳の孫はベビーカーの中で眠り込んでしまいました。眠った子供をチャイルドシートに乗せてベルトで固定するのは意外に大変でした。
 駐車場を出るころには、駐車場は満車に近い状態でした。
 自宅までの20分ほどのドライブでは、4歳の孫は実に元気で、妻としりとりをしたりして、車酔いとはまったく無縁でした。オーツとしては、4歳の孫に早くクルマに慣れてほしいものです。あちこち連れて行きたいと思っても、車酔いをするのでは、せっかくの楽しい経験が楽しくなくなりますから。まあ、近いところから順次慣らしていくしかないでしょうが。
2016.5.31 追記
 再度、孫たちとあらかわ遊園に行きました。
 その話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/438454497.html
に書きました。よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック