2015年10月16日

ワイシャツの汚れとクリーニング

 オーツがクリーニング屋から返ってきたワイシャツを着ようとして、ポリ袋を破ると、襟の部分が汚れていることに気がつきました。白っぽいワイシャツで、一部、青いストライプが入っているものです。その襟の部分にうっすらと茶色の汚れが付いているのです。うっすらよりは、もう少しはっきり見えるくらいです。
 そこで、洗面台でワイシャツを濡らし、襟の部分に洗濯用石けんをこすりつけ、ついでに袖口の部分も同様にして、そのまま洗濯機に入れました。数時間後に洗濯機を回し、普通に干しました。その結果、汚れは完全に取れました。
 アイロンをかけていないシワシワ状態になりましたので、これをこのままクリーニング屋に持参するつもりです。再度洗って、きれいにします。アイロンもかけてくれます。百数十円でこんなことをしてくれるのですから、安いものです。
 それにしても、クリーニング屋はいったい何をしているのでしょうか。今後も信用していいのでしょうか。
 というようなことを書いてから、ちょっとブログの古いところを検索してみると、似たような話を7年前に書いていることがわかりました。

2008.11.30 ワイシャツの洗濯(続)
     http://o-tsu.seesaa.net/article/110424992.html
2008.11.2 ワイシャツの洗濯
     http://o-tsu.seesaa.net/article/108939553.html

 考えることはいつも似たようなことです。同じ人間ですから、同じようなことを考えるのでしょうね。
posted by オーツ at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック