2015年09月06日

芙蓉餃子房@富山市

 オーツは、富山で1泊して、夕方何か食べようと道を歩いていました。あまり店らしい店もなく、富山駅の南側に当たる桜木町一帯には居酒屋が並んでいましたが、こういうところで一人で食べるのも何か気が引けて、どうしたものかと思っていました。
 そんなときに、歩いていてふと見つけたのが「芙蓉餃子房」という店です。
http://tabelog.com/toyama/A1601/A160101/16007110/
 正式には「美味四川 芙蓉餃子房」といいます。名刺をもらったら、ママさんは「菜々子」と名乗っていましたが、中国の成都の出身だそうで、中国語のほうが達者で日本語はちょっと危ないことから、どう見ても中国人だろうと思います。
 店員さんとして、もう一人、若い女性がいましたが、こちらも中国人でした。ママさんと二人で中国語(北京語)で話をしていました。
 オーツは、一人だったので、カウンターに座りました。メニューを見て、焼き餃子+麻婆豆腐+生ビールのセット 1,200 円を頼みました。麻婆豆腐は、辛さが調節できるとのことでしたので、超辛にしました。
 生ビールがおいしかったですねえ。あっという間に飲んでしまって、追加してもう1杯、さらに紹興酒(8年もので、おいしかったですが、量があまりなかったです)550 円を頼みました。
 餃子を持ってきてくれたときには、小皿を出してくれ、オーツの席にはラー油がなかったので、それも都合してくれました。麻婆豆腐が出てきたときには、山椒の入った瓶を持ってきてくれました。
 餃子は大きな羽根が付いているもので、おいしくいただきました。
 麻婆豆腐(超辛)は、実際かなり辛く、しかもおいしさがあるので、オーツは気に入りました。ただし、ちょっと量が多かったですね。一人用の鍋に入って出されましたが、スプーンですくってもすくってもまだある感じがしました。麻婆豆腐を食べながらけっこう汗をかきました。でも、これがいいんですねえ。
 こうして十分に飲んで食べましたが、会計してもらうと、2,250 円でした。まあ、何と安いのでしょう。
 機会があれば、また来たいと思いました。
 オーツは、富山に用事がある場合というのがあまりなさそうに思うのですがねえ。

 ちなみに、食べログの記載では、「このお店は休業期間が未確定、移転・閉店の事実確認が出来ないなど、店舗の運営状況の確認が出来ておらず、掲載保留しております。」となっていますが、移転しておらず、この場所で営業しています。とはいえ、9月には1ヶ月近く休業するという話ですから、あたかも閉店したかのように受け止められるでしょう。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック